ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

やり続けること。

カテゴリー:施設長/2008年6月20日

先日、埼玉県にあります特養Sへ見学へ行ってきました。

 

本当は、Kouを出産前に2月に見学を予定していた・・・目的は、食事の委託業者選定にあたって、検討している業者の一つが、特養Sの委託を受けていたからだ。

 

その特養は、やはり管理者研修で、施設長さんからお話を聞いたことがあり、これを機会に見学させていただこう!!と考えたのだ。

 

実は、見学を予定していたのが、予定日の2日前。それでも、陣痛さえ来ていなければ、無謀にも行くつもりだったのだ(笑)

 

 

 

 

特養Sを訪問して、まず建物を見て、その曲線の柔らかさや緑との調和された様子、内部については木材が基調となっており、とても心地良さを感じた。そして、何より、その建物をとても大事に使われていると感じた。

 

また、施設長さんとお話をすると、決して現状に満足せず、よりよい方向へ進化していこうとする姿勢に、感心した!!

 

約30年前、特養を立ち上げ・・・かかげた理念は「老人にも明日がある。」

 

もちろん当時は、従来型といわれる形。でも、お年寄りのよりよい生活をと考え、現在ユニット型に立て替えをし、30年前から掲げている理念に向かって、日々取り組んでいる。。。

 

30年。「老人にも明日がある」をモットーに、努力し続けているさまに感動。

 

やり続けること。には大変なパワーが必要だ。

 

今後の玉樹についても、長いスパンで考えていかなければと思う。

いーれーてー

カテゴリー:デイサービス玉樹/2008年6月19日

今日のレクは、リング渡し。

2チームに分かれての競争。

なにせ、職員が盛り上がりやすく、利用者さんも楽しめる。

そして、自然と腰をひねって、指先集中。

今日も、かなり盛り上がっていました。

体操になると、「お茶してくる。」と、別のところへ行かれることが多くなってきたMさん。

ちょうど、職員Sさんが、声をかけてくださったのでしょう。

「いーれーてー。」とSさん

もちろん「いいよ。ここに入って!!」

その後、Mさんも笑顔で参加。

私も気になっていたところでした。Sさんは、本当に、上手です。そっと声をかけて誘い出してあげられる。見習わねばといつも思うところ。

Mさんにも参加してもらえて良かった。次回も参加してもらえますように。

 

 T

急ですよ・・・

カテゴリー:デイサービス玉樹/2008年6月19日

急なお知らせがありました。

利用者Oさんの、とある施設への入所が決まったとのこと。

ほぼ毎日、利用されていたOさんは、穏やかで、にこやかで、温和でした。

ケアマネさんのお言葉に救われました。

「ご家族の方は、『デイ玉樹は、とても居心地がよかった様子で、特に大きなお風呂が気に入っていました。』とおっしゃってくださった」とのこと。

今日もにこにこ利用されて、にこにこ帰られました。

明日は、Oさんにとっては、新たなスタートです。何だか急で、寂しいですが、気持のよい毎日が送れますように。

 

そして、私たちには、明日も、来てくださる方がおられます。

Oさんのように、居心地よく気に入ってもらえるデイ玉樹でありますように。

T

3282件中 3181~3183件

  1. 1
  2. ...
  3. 1059
  4. 1060
  5. 1061
  6. 1062
  7. 1063
  8. 1064
  9. ...
  10. 1094