ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

家庭でできる食中毒予防のポイント

カテゴリー:管理栄養士/2008年7月10日

 

家庭でできる食中毒予防のポイント

①食品の購入

・肉・魚・野菜などは、新鮮な物を購入しましょう。

・冷蔵や冷凍などの食品は買い物の最後にし、寄り道をせずまっすぐ持ち帰るようにしましょう。

 

②保存

・持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れます。

・詰めすぎはせず、めやす7割程度に!!

・肉や魚などは他の食品に肉汁がかからないようにビニール袋や容器に入れます。

・肉や魚、卵などを扱ったあとは必ず手を洗いましょう。石鹸を使った後は流水で十分に洗い流しましょう。

 

③調理

・加熱して調理する食品は十分加熱しましょう。目安は中心温度75℃、1分間以上です。

 

④食事

・食べる前に手を洗いましょう。

・清潔な手で清潔な器具を使い、清潔な食器に盛り付けましょう。

・温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、美味しく食べましょう。

 

⑤残った食品

・残った食品は早く冷えるよう浅い容器に小分けして保存しましょう。

・温めなおす時も十分加熱しましょう。

・味噌汁やスープも沸騰するまで加熱しましょう。

・ちょっとでも怪しいと思ったら口に入れるのはやめましょう。

 

予防法をきちんと守って食中毒を防ぎましょう!

 

 

話は変わって、ちょっと一息

 

先日、TVを見ていたら”キティちゃん大好きな人”が言っていたのですが・・・

キティちゃんは”口が無いけど表情がある”と言うのです。

私も昔から知っているキティちゃん、マジマジと顔を見ると・・・

「本当だ!口がない」

自分が怒っている時に見ると怒った表情に、落ち込んでいる時に見ると悲しい表情に見えるらしいです。

今日のキティちゃんはニコニコです (^‐^)

 

梅雨も後半、しっかり体調管理しましょう!!

 

迷子の栄養士

ノミュニケーション☆

カテゴリー:施設長/2008年7月9日

既に、先日のユニットケア学会のことは、ブログで紹介していますが・・・私からも感じたことを綴りたいなぁ・・・と。

 

学会での、玉樹の仲間たちの様子です!

 福野さんの講演のお手伝いを・・・

 今日がお誕生日です☆うれしいです。

 100歳になったら、またよんでください。

 千葉にきた感想は・・・「いいよ。」

 

そして、翌日はディズニーランドへ出発のお見送りにいくと・・・それぞれがお出かけの準備中。玉樹の手作りワッペンをつけて、オシャレをして、さぁ移動です!

       

 

 

今回、生活介護研究所にこのような機会をいただいて、感謝です。

そもそも、生活介護研究所の先生たちとの出逢いに、感謝です。

 

 

それから、今回の大切な目的の一つが 『懇親会』 に参加すること。

全国の仲間たちと、熱い時間を過ごすこと。

    

 

そう!まさに! ノミュニケーション☆

お酒は、コミュニケーションの潤滑油かなぁ。。。

「あのとき・・・夢いっぱいで玉樹に来たんです。」

「最近、へこんでました。。。」

「私もお年寄りと楽しみたい!!!」

などなど、などなど、などなど。

 

職場を離れた、こういった場だから、話せたり。

頑張っている仲間が沢山いて、元気をもらったり。

ただ、ただ、大爆笑したり。

 

介護の仕事をしている仲間のネットワークづくりが必要だと・・・改めて考えました。

 

今日は、玉樹ではオープンセミナーをやっています。他施設から約50名の参加が・・・まずは、このセミナーから仕掛けていこう。。。

 

早速、今日からセミナー終了後に「懇親会」を企画。今夜もノミュニケーションの場を作ってみようと。

楽しい時間になるといいな。

ケーキ作り。

カテゴリー:すみれ荘/2008年7月9日

昨日のすみれ荘は、お墓参りや外食に、多数のお年寄りさんと職員が出かけ


てしまったので、留守番組はケーキ作りをしました。




職員の手作りです。


美味しかったですか???


   

 


とっても楽しかったです。次回は何を作ろうかしら?

今度は、お年寄りさんと一緒に、

お蕎麦やお団子をつくりたいな~。

 

 

 

 

 

 


 

3371件中 3247~3249件

  1. 1
  2. ...
  3. 1081
  4. 1082
  5. 1083
  6. 1084
  7. 1085
  8. 1086
  9. ...
  10. 1124