ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

たまきっず倶楽部 今年も最終日です!

カテゴリー:施設長/2018年8月30日

今年の夏は、【酷暑】でしたね。

息苦しいほどの暑さが続きました。

 

 

たまきっず倶楽部がスタートして、8回目の夏でした。

「働きやすい職場づくり」を目的です。

夏休みと冬休みに、職員の子ども達が、玉樹で過ごします。

 

今年も、沢山のイベントを子ども達と一緒に楽しみました☆

 

 

みんな、違った学校の違った学年。

毎回、初日は、久しぶりの再会に、ちょっと恥ずかしそうに、遠慮がちな感じでスタートするんですが・・・

 

あっという間に、みんな仲良し。そうすると、今度は、喧嘩も発生するけど、みんな、すぐに仲直りもできる。

 

小学生以下の子ども達にとって、なるべく沢山のお友たちと関わることは、非常に、成長に良い影響を与えるそうです。

 

近所の子、学校の子、習い事の子、親戚の子・・・・

そこに、たまきっず倶楽部のお友だち。

 

 

たまきっず倶楽部での経験が、楽しかった夏の思い出だけではなく、

参加している子ども達の【成長】に繋がると、嬉しいな!!!!!

と思う今日この頃です。

 

 

さて、今年の夏も今日が最終日。

今日は、お楽しみ会です☆

 

子ども達と、思いっきり楽しみたいと思います。

みんな、元気いっぱい過ごしましたぁ!

子供はいくつになっても子供

カテゴリー:居宅介護支援事業所/2018年8月30日

久々のダウン×××

4日間ほぼ何もせずゴロリの状態。

そんな時、家政婦の様にやってくる母。

買い物をしたり食事を作ったりと・・・

いつまでも、私はかわいい子供であることを実感!!

いつも、やさしい言葉もかけてあげられてないけれど

「ありがとう  お母さん」

 

子供の頃を思い出した。

病気になると、なんか不安でそばに居てくれるだけで安心したものだ。

なぜか、美味しいデザートが病気になると出たっけ。

病気も悪いものじゃないなと、子供ながらに感じたこともあったな~(笑)

まだまだ元気な母ですが、元気なうちに少しずつ恩返ししないとね。

でも、もう少し元気なうちは世話をかけるかわいい娘でいたいと思います。

母のケアプランは「いつまでも母親でいること」

そんな事を感じながら過ごしたダウン生活でした。

命に繋がる食事

カテゴリー:すいせん荘/2018年8月30日

今年の夏は異常気象とニュースで連日耳にしています。

まだまだ暑いです。

私も「・・・疲れたな。なんだか食欲もわかないな。」と感じる日が何日もあります。

すいせん荘利用者様の中にも「自宅で食事が食べられなくなった」との理由で緊急で利用される方が多くいらっしゃいました。入所時は車椅子に座る事もできないくらいにグッタリとされているほどでした。利用者様ばかりではなく自宅で介護されているご家族様も当然暑さで体力消耗し疲れていらっしゃいます。

しんさんは月に10日ほど定期利用されています。段々と食事量が減り、体重も減り、お得意のおしゃべりも減り・・・。そして両足踝に軽度ですが床ずれが出来てしまいました。受け入れ前に谷貝ケアマネと相談し、食事内容、ケア内容、福祉用具の変更など対応し利用日を迎えました。麺類が好きなしんさん。夕食は麺類に変更したところ初日の夕食時に「これは西村のうどんか?西村のうどん食べたいな」と職員に話しをしてくれたそうです。その話をすぐに谷貝ケアマネに報告すると翌日「西村のうどん(筑西市では有名だそうです)」を買ってきてくださいました。「しんさん、西村のうどんだよ。買ってきたよ」と伝えると私の顔をちらっと見て「そうか。西村か」とにこっと笑ってくださりいつもよりも多く召し上がってくださいました。食事介助に要する時間は約1時間。しんさんのペースでゆっくりゆっくりの食事です。職員達も「今が大切」と心を一つにして対応してくれました。1週間の利用でしたが床ずれも治り自宅に帰ることができました。

一口でも二口でも「食べる」ことは命に繋がると改めて、強く感じました。

今まで以上にその方に寄り添い、見つめ「今何を想っているのか」「今何を食べたいのか」「今何が食べられるのか」を知り、すぐに対応していいくことが私達がやるべきことなのだと強く感じました。

まだまだ暑い日が続いています。皆様どうぞご自愛ください。

3283件中 67~69件

  1. 1
  2. ...
  3. 21
  4. 22
  5. 23
  6. 24
  7. 25
  8. 26
  9. ...
  10. 1095