ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

発見。。

カテゴリー:特養相談員/2013年9月23日

 

今朝しばらくぶりに、じゅげむよりのバラたちに水をあげにいくと。

これまでがんばって2輪しか咲いたことのなかった

クレマチスが4輪も花を咲かせているのを発見。

 

チューリップ状に咲くタイプ。

誘引もできず、自然に伸びたものですが進歩。

 

天候や水のあげ具合、誘引方向など

大事なんですよね。

 

こちらは玉樹2階ガーデン。

用務の江田さんが一生懸命手をかけて、育ててくれたもの。

 

これもクレマチス。新芽が出ています。

9月後半ですが、あじさいも1輪発見。

 

趣味の園芸で、「コリウスは挿し木すると冬を越す」

と言っていたことを江田さんに伝えると、

「早速やってみよう」と挿してくれました。

 

挿し木で増えた花たちでいっぱいです。

すごしやすい季節になってきたので、天気の良い日に

見に行ってみてください。

 

写真左は挿して根付いたシャコバサボテンを

本日、江田さんが鉢上げしたものです。

 

 

 

家族との時間(*^^)v(*^^)v

カテゴリー:介護主任/2013年9月22日

 

9月16日は【敬老の日☆】

玉樹のお年寄りの方々の中にも節目のお祝いを受けられた方がいらっしゃいました。

節目のお祝いを受けられる方々のご家族様にも声をかけさせて頂き

一緒に式典に参加をして頂きました(^^♪

 

 

 

 

毎年恒例になっています・・【阿波踊り☆八千代連の方々】に余興でご協力頂き

盛り上がりバッチリでした(ありがとうございました!!)

 

 

お年寄りの方々はとても満面の笑み☆

皆さん踊りの曲に合わせて手を振ったり、体を動かしたりと・・・リズムに合わせ

体も心も素敵に動いている様子でした。

 

 

 

 

 

お年寄りの方の中には、阿波踊りを踊ってくださっている方々の中に

大好きなご家族や知り合いの方の姿をみつけ

目をキラキラ輝かせていらっしゃる方も(*^^)v

 

 

 

 

そしてとても自慢げに「あれはうちのだよ!」と指さされており・・・

とびきりの笑顔見せて頂く事が出来ました(ありがとうございました)(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

 

せつぐう

カテゴリー:介護主任/2013年9月22日

 

9月上旬・・研修参加するために水戸へ。

今回の内容は【医療福祉における接遇】

 

言葉で【接遇】と聞くと堅苦しいイメージがありますが・・・

 

 

 

 

介護・医療の現場となると通常のビジネスマナーというよりかは

接遇はおもてなしの心・相手を思いやる気持ち(相手のことを知りたい!と思う気持ちが

とても大切)

 

・・・・と考えると私たち介護職の視点では 【接遇は誰に対して?】

 

①お年寄りに対して・・・敬う気持ちを持って関わらせていただく

②ご家族に対して・・・報告・連絡・相談をしっかりと!

③仲間に対して・・・*ダメなことはきちんと伝えブレーキをかける

            *良いことが有ったら互いに褒め合う

④会社に対して・・・*会社に対してどれだけ貢献ができるか

            *自分自身の力量をあげていく

            *スキルアップの努力をする⇒介護人になる

 

介護の仕事は、お年寄りの暮らしを支える仕事です。

日常の生活の中での習慣を大事にすること。

研修の中で有った質問が【1、一日の中で歯磨きを何回するか・・回数の確認と

2、歯磨きのタイミング】がありました。

1・・回数は3回磨く人・2回磨く人

2・・例えば朝の歯磨きのタイミング人により異なります。

  ・起きてすぐに歯磨きする人 ・朝ごはんの前に歯磨きする人

  ・朝ごはんの後に歯磨きする人   色々ですよね。

歯磨き一つとってもこんな感じなので・・日常の中ではいろいろな場面で関わるスタッフの

思い込みになってしまっている部分があるのではないかな~と思いました。

一つ一つのことで、自分たち介護職が正しいと思ってやっている事がお年寄りを

苦しめていないか?考える必要なあるな・・と考えさせられました。

  

 

 

様々な方面に目を向け一人一人が意識し・・お年寄りの生活や

玉樹の中がよりよくなったらいいな~と思いました(=^・・^=)

 

 

 

 

 

 

 

3281件中 1276~1278件

  1. 1
  2. ...
  3. 424
  4. 425
  5. 426
  6. 427
  7. 428
  8. 429
  9. ...
  10. 1094