ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

寝たきり

カテゴリー:さくら荘/2013年5月28日

 

二週間安静の日々。

毎日が寝たきりで

動きたい盛りの私には

家でミニziziばばをしているようでした。

 

横になりすぎて(贅沢な話ですが)

からだが痛くなり

寝返りを打てば吐き気との戦い。

 

考えてしまいました。

きっと動けていたのに一日の出来事で

毎日がこうなってしまうと考えると

もっと自分にできることはないのか。。。と

 

そんなとき子供達や旦那が体をさすってくれたり

話かけてくれるだけで

すっとー気持ちが落ち着いてきたのです。

ほんの小さなことですが。

 

一日の中で多少動ける時間があると

体がボキボキとなり

それだけでも動ける安心感が有り

長い一日を過ごしてました。

 

違った体験かもしれませんが

動けることに感謝して

もっと自分に出来ることはなにか

再認識した時間でした。

 

何もできていないときには

コソット注意して下さい(*^_^*)

感動しました。

カテゴリー:医務/2013年5月28日

先日、以前玉樹にいらっしゃった方にお会いしました。

 

5年ぶりかな~!!

きっと覚えていないだろうなぁ~と思いながらも・・・

「しーさん」と声をかけたところ・・・しーさん大泣き!!

 

覚えててくれた!わたしの手をとり「久しぶり来てくれたの?!」

 

すごくすごーく感動しました。

私が玉樹に入職した時にはもう玉樹にいて、しーさんが玉樹を出て行

かれるまでの日々一緒に笑ったり泣いたり怒ったりした事を思い出し、

もらい泣きしそうでした。

 

cwさんの様に深く関わってなかったのに覚えてくれていた事がとても

嬉しくて、今玉樹にいらっしゃる方達ともっともっと関わりたいと心から

思いました。

嬉しい事

カテゴリー:居宅介護支援事業所/2013年5月27日

月末はモニタリングでご利用者宅へ訪問の日々です。

 

昨日、ご利用者の自宅へ訪問した際のこと。

病院から退院してサービス利用の相談があった方ですが、相談の連絡があり翌日訪問し、

サービスの調整を。

お風呂に入りたい希望はありつつ、デイサービスを利用することに少し抵抗もあったりしましたが

、ご家族の介護負担等含め考えると早急にデイサービスの体験利用を進めることに。

もともと知り合いが多かったこともあり、デイ利用により他者との交流も増え、嚥下レベルも向上

してきました。お粥&ペースト⇒ご飯、普通食へ

 

食べることが好きだったご本人は入院前のように回復をしてきました。

最近は入院前に日課で行っていた犬の散歩も再開できるまでに。

うれしいですね。

 

ご家族からは、今の状態からデイ利用をと進めても「絶対にそんなところ行かない」と言って

いたと思う。相談してすぐに利用できるようにしてくれたので、本当に良かったとお話がありまし

た。これまた嬉しいお言葉でした。

 

今回の広報誌の言葉にも載っているように、フットワークの軽さを生かした支援をこれからも

目指していきたいと再確認出来た出来事でした。

 

 

 

 

 

3282件中 1411~1413件

  1. 1
  2. ...
  3. 469
  4. 470
  5. 471
  6. 472
  7. 473
  8. 474
  9. ...
  10. 1094