ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

ありがとう!

カテゴリー:さくら荘/2013年2月21日

唐突ですが、私…左利きです。

小学生になる前、父親に「世の中には右利きが多いから、お前も右に直しなさい!字を書く時に手が汚れるし、ノートが汚れる」と、言われ、字の練習をしている時に左で書いているだけで怒られました。とても厳しく育て上げられたものです。

今となっては、何処にでも左利きがいますよね!

今は字を書く時は右ですが、お箸は左です。投げる、蹴る、取るは両方で。でも、握力は右の方が有ります。

いつも感じる事は、右利きの方とご飯を食べている時にお箸を持っている事に対し何も感じないのに、左利きの方と食べていると、何故か違和感が。自分が左利きだから、右利きの方と同じように違和感無く見えていると思っていましたが、自分自身がそうでも無いようで。左利きの方のお箸を持っている姿を見ると不思議な気持ちになります。

「自分もこんな風に見えてるのかな~」と、感慨深くなります。

そんなある日。

さくら荘に二つのハサミが有りました。

何が違うと思いますか???

私も気付かなかったのですが、右利き用と左利き用のハサミです。

        ↑右利き用           ↑左利き用

 

小さい時から、右利き用のハサミで慣れ親しんできてしまった私。中学3年生の担任に言われるまで気付かなかったのですが「切りづらくないか?刃で見えないだろう?」と。。。

確かに!言われるまで全く気にした事が無く、むしろ線が見えるように、覗き込みながら頑張って切ってましたが、案の定、キリトリ線等は一回で綺麗に切れた事は有りません。 

 でも、今は左利き用のハサミが有るから、大丈夫!!!

小林CW…さりげない配慮を「どうもありがとう!!!」

幸ちゃんおすすめのザラメ

カテゴリー:ひまわり荘/2013年2月20日

去年の今頃、「大根はザラメで煮るとおいしいのよ」と教えていただき煮てみました。

ちゃんと煮えたかとても不安でしたが…、

 

美味しいよ!

     

とても好評でした。

また、作りますね。

 

 

 

足るを知る者は富む

カテゴリー:事務/2013年2月20日

奇しくも事務長とネタがかぶります。

 

私の父は3人兄弟の次男なのですが

その弟で、叔父にあたる人が先日亡くなりました。

私が最後に会ったのは年末。

透析をしてもむくんでしまっている手を揉みながら、短い時間ですが話をすることができました。

 

私の記憶の中では、陽気でいつも笑顔だった叔父。

「THE長男!」て感じの父の兄である伯父より身近で気軽に話せる大人でした。

 

昨年末から入院していたのですが、大変な闘病生活中でも叔父らしく

思わず笑ってしまうエピソードがたくさんあり

思い出話の中にもクスッとしてしまうことがそこここに。

悲しみの中にも笑いありで送ることができたと思います。

 

 

玉樹にいらっしゃるお年寄りにも

そうやって歩んできた道があったわけで。

皆が誰かの大切な人でもあるんですよね。

 

 

“思いやる”ということに鈍感にならないように

自分にとって大切な人が近くにいることは

幸せなことなんだな・・と思いました。

まだ厳しい寒さが続きますが、もうすぐ春。

暖かくなる日が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

3281件中 1513~1515件

  1. 1
  2. ...
  3. 503
  4. 504
  5. 505
  6. 506
  7. 507
  8. 508
  9. ...
  10. 1094