ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

一大事!

カテゴリー:事務/2013年1月14日

関東地方にまとまった雪が降っています。

午前中から雨が雪に変わり、勢いが衰えることなく・・。

 

関東平野の真ん中で育った私たちにとって

積もるほどの雪は 一大事です。

お昼過ぎから高橋主任、リーダーさんたちで

今夜と翌朝の勤務調整をし、利用者さんの帰りを調整し・・

外を見ると、10センチ~15センチは積雪していました。

 

 

雪かきしてもどんどん新しい雪が積もっていきます。

雨→湿った雪は・・重い!!

雪かきしている間に、デイの車が一台タイヤをとられてしまったということで

応援部隊が出動していました。

お。

気を揉んでいましたが、今、無事に帰還。

でも雪はまだ降り続くとのこと。

 

事故&怪我なく過ぎますように。

 

 

 

まずは・・1回目!(^^)!

カテゴリー:介護主任/2013年1月13日

新年スタートし・・1/10 に「認知症介護実践者研修」に参加させて頂きました。

研修は全部で7回なので後6回参加させて頂きます(p_-)

今回1回目参加を終え、考えたことをブログにupしたいと思います。

今回私の中での課題は、認知症の知識を再確認をし足りない部分を補い

自分自身の知識をより深いものにし、新人さんに実施している「認知症の研修」内容を

振り返るということです。

 

初回ということで認知症の医学的理解と心理的理解という部分で、講師の方がとても

わかりやすく話して下さいました(集中して聞けました)!

私たちは、認知症という病気を抱えている方の生活をサポートさせて頂く立場として

病気のこと・それに伴いどのような症状が出現し、その方に対してどのような関わりをして

いくべきなのか。。認知症になられてしまった方々の心理的葛藤の理解

サポートするスタッフ『皆が当たり前に理解出来ている』状況が絶対に不可欠☆

玉樹はどうかな?と考えた時に100%完璧とは言えない現状が有ると感じます。

 

サポートする側は、しっかりと認知症に対しての知識を持ち

尚且つ気持ちに余裕を持たなければその方の気持ちに沿った関わりは

絶対に出来ないと思います。

 

研修の中で実際にTVなどの特集映像でリアルなご家族との関わりを見せて頂きましたが・・

精神的な負担と病気になってからの状況を受け入れることが出来ないご家族の苦しさ・・

そして本人の辛さ・・・映像を見ていてとても苦しくなりました。

 

私たち介護職がプロとしてやるべきこと・・しっかり見据えて

お年寄りの生活をサポートしたいと思いました。

 

 

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー:本部長/2013年1月12日

1月11日は紬会の新年会でした。

幹事さんたち

この方たちの企みに

若手が頑張ってくれました。

そして

会場が幸せな空気に包まれた

ちびっこぱみゅぱみゅ

おじさんもメロメロ

 

最後も弾けてました。

ビンゴ大会、二人羽織・・・

盛りだくさんの新年会でした。

恒例の集合写真で締め。

 

幹事さんたちの企み、準備。

余興をしてくれた皆さんには恐れ入ります。

 

賑やかに新年を迎え、2013年も紬会をよろしくお願いいたします。

 

3281件中 1555~1557件

  1. 1
  2. ...
  3. 517
  4. 518
  5. 519
  6. 520
  7. 521
  8. 522
  9. ...
  10. 1094