ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

安心感

カテゴリー:特養相談員/2012年10月29日

 

私事ですが、先日。

かかりつけでない病院を初めて受診したときのこと。。

 

初めて入る玄関。

おずおずと受付に向かい・・

とまどいながらも受付を済ませた私に・・。

事務のお姉さんよりお言葉が。

 

「午前中の診察が押していて、午後の部が始まっていない」と。

そのあと・・。

「何番目の診察になるのか?待ち時間は大体どのくらいなのか?」

など、丁寧に教えてくれ・・。

 

 

待つこと、2時間。

 

 

診察を受けてみて、納得です。

電子カルテのため、パソコンの記録をうちながら話す先生。

 

一般的な病院はカルテは、外国語で何を書いているのかわからない

ですが、ここの病院はどんな診察をしたか?

(パソコンで入力し、患者さんにもしっかり理解できるように、プリント

ウトして渡してくれるよう。)

 

おだやかにこちらの話を聞いてくれ、軽い冗談も交えたり。

初めてかかるところなのに、妙に安心感のある時間。

素朴な質問にも、嫌な顔せず答えてくれました。

 

納得のいくまで。

「一人の患者さんに、じっくり時間をかけて向き合っているな」

と思いました。

 

「この先生なら大丈夫」

そう思えるってすごいことだなって。

素敵なところを発見し、うれしく思いました。

 

 

これは日々のケアの中でも大事なことですよね。

 

玉樹でも。。

お年寄りと過ごすとき。職員間で話すとき。

いろいろな方がいますから、対応もそれぞれですね。

 

 

その方にはどんな言葉かけをしたらよいのか?

小さな気遣いの大切さや、対応の仕方など考えながら、

向き合っていけるように頑張ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しい誤算

カテゴリー:施設長/2012年10月29日

昨日、「八千代民舞連合発表会」に招待いただき、お年寄りさんと一緒に、行ってまいりました☆

 

 

色鮮やかなお着物を身にまとい・・・踊る姿は、とっても素敵でした!!!!!

 

かなり真剣に見入っています。

 

地域のイベントに出ていくと・・・こんなラッキーなことも・・・

偶然、同級生との再会に、お互い感激です。

 

 

 

玉樹のお年寄りさんが、参加できるよう提案してくださった、土屋先生をはじめ、民舞連合の会長さん、副会長さん、ありがとうございました。

 

 

ご招待を受け、担当の職員さんと相談し段取りを組んだんですが・・・

 

今回は、【嬉しい誤算】がありました。

特養のお年寄りさん達は、1時間見せていただくので、体力的に限界だろう想定で、3グループで、各1時間ほどで交代するという計画をたてました。

 

ところが、1便目のグループの方たちは、お一人を除き午前中最後まで、しかもその中のお二人は、午後からも行きたいと申し出があり・・・

 

結果、発表会を午前午後の部ともに楽しんでいただくことが出来たのです。

 

 

 

お年寄りさんの希望に応じ、臨機応変に対応してくださった、担当職員さんたちに感謝です☆お疲れ様でしたぁ!

 

日帰りツアー

カテゴリー:ひまわり荘/2012年10月29日

日帰りツアーin東武動物公園!

ぞうさんや~

カピバラさんや~

ホワイトタイガーさん(熟睡中?)

いろんな動物がいたみたいですね。

この日を楽しみにされていた福さん。と板さん。二人仲良くピースです。一緒に行ってくれたつーCW・さかCWお疲れ様でした。

3283件中 1636~1638件

  1. 1
  2. ...
  3. 544
  4. 545
  5. 546
  6. 547
  7. 548
  8. 549
  9. ...
  10. 1095