ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

きぬの里に施設見学に行って・・・

カテゴリー:すみれ荘/2012年5月22日

先日5月16日にきぬの里に

おいしぃん会のメンバーで行ってきました。

中に入ると花がたくさん咲いており、

植木もたくさんありました。

職員さんがやっている・・・ということを聞き、すごいな~と思いました。

 

コーヒーを出していただいた際に↓こんな感じに出てきたんです。

 

すごいな~と思ってしまいましたよ。

ひとついとつに花が添えられていました。

ご家族様にもいつか、

こんな感じにお出しすることができると良いと思いました。

 

 

今回、昼食の配膳を見学させていただいたり、

施設内を見学させていただきました。

また、昼食を食べさせていただきました。

見た目も食をそそるような盛り付けでした。

また、ここにも植物(もみじ)が飾られておりました。

おかず一品の中に何種類もの野菜、調味料等使われていました。

器にも工夫されていました。

 

ユニットでも昼食作りをすることがあるので、

工夫できると良いと思いました。

 

これから、おいしぃん会の皆で工夫して

喜んでもらえるように、よくしていければと思いました。

 

【こだわり】を貫く強さ

カテゴリー:施設長/2012年5月22日

先日、小山市の特別養護老人ホーム絹の里へ、おいしぃ~ん会(食事委員会)のメンバーと共に施設見学に行ってきました!

 

主たる課題は「美味しい食事」

 

 

利用者の方々は勿論、職員さん、そしてバイザーの福野さんも、口を揃えて「食事が美味しい!!!!!!」との評判の施設です。

 

 

 

ご馳走になってきた食事です。

 

施設で提供している食事と同じメニューです。

 

評判なのが一目瞭然ですね。

 

 

食器へのこだわり。盛り付けへのこだわり。一品一品へのこだわり。

更に、おもてなしの【心】が添えられておりました。

 

 

 

見学の際には、小野瀬施設長さん自ら、案内してくださり、特養を立ち上げるに至る想いや、これまでの経緯、建物へのこだわり等を聴かせていただきました。

 

建物は約17年経過しているにも関わらず、その年月を全く感じさせないということも驚きでした。これは、施設長さんをはじめ、職員の皆さんが大事に使い、日々のお掃除の積み重ねの結果なんですね。

 

 

絹の里と玉樹は、開所記念日が11月1日で、偶然にも同じ日でした。これまた、何かの縁を感じます。。。

 

改めて、小野瀬施設長さん、職員の皆様に感謝です。

ご紹介くださった、福野さんに感謝です。

 

 

 

そして、今回は新制「おいしぃ~ん会」のメンバーにて見学へ行けたことで、普段見られない一面を見られたり、メンバー同志で、沢山話す機会にもなり、『一石五鳥』ぐらいの効果があったのではないでしょうか・・・!(^^)!

 

メンバーの皆さん、玉樹の「美味しい食事」のために、頑張りましょう☆

愛しの筑波山☆その2

カテゴリー:すいせん荘/2012年5月22日

ふじさんが筑波山にいらっしゃるにあたり

私の心に迷いがありました。

最近、ふらつくことが増え、小さなことですぐ気分が沈みがちなふじさん

筑波山は観光地とはいえ、階段も坂も多く

もし、混んで賑やか過ぎたら、緊張されてしまうかも。

それより、筑波山が間近に見える公園で、のんびり行楽弁当でも

食べる方が、リラックスできるのでは・・・。

ご家族の了解も得、考えがまとまりつつあるころ

かのSWが、同行をかってでてくださいました。(午前休みなのに)

そして

「やっぱり、筑波山いきましょうよ、つつじヶ丘駐車場行って

ロープウエーも乗りましょうよ、せっかくのお誕生日!」

かのSWの明るい笑顔に、私の迷いもどこかへ飛び

「いざ!筑波山お誕生日ツアーへ!」

楽しいこと大好きな、ナベ様の同行も決まり、わくわくです

なに着て行こう・・・?!

(というわけで、また時間切れ。筑波山のその日のご機嫌については

また後日)

とにかく・・・

かのSW、ナベ様、ありがとう。今回のブログの趣旨はここでした☆

3283件中 1828~1830件

  1. 1
  2. ...
  3. 608
  4. 609
  5. 610
  6. 611
  7. 612
  8. 613
  9. ...
  10. 1095