ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

“何年ぶりかで1泊伊東迄息抜き旅行に行って来たのだ”

カテゴリー:居宅介護支援事業所/2009年12月21日

相手女友達に決まっているではないか! 本当は彼氏だったら良かったのに。残念!!

 1日目は伊東マリンタウンに行き、大きなイルカの形の遊覧船“はるひら丸”に乗って伊東の海を大冒険しました。船底から海底を見る事が出来、初めての体験でした。

 その夜一流ホテルに泊まり(本当だョ)温泉に入ってあかすりとマッサージを受け、カサカサの老いた身体を磨いて、若返ってきましたが、体重計を見てショックを受けてしまいました。 痩せねば!痩せねば!!このままでは彼氏は出来ないぞ~。 なのに、その後、海の幸の豪華夕食を食べ、私は普段飲まないビールを飲んで疲れが出てバタンキュー。連れの友人はジョッキ3杯飲んでも足りず、部屋で缶ビール2本を飲みほしていた。強いにも程がある。うちの居宅にも酒にえらい強い上司が居たなと思い出したりして・・・

 2日目、、伊東観光フリーパスで伊東シャボテン公園、大宝山リフト、城ヶ崎つり橋に行ってきました。シャボテン公園では、カピパラの親子が仲良く温泉に入り、ぽかぽか気分にしていました。沢山の動物と逢え、童心に返りました。リフトに友人と2人で乗りましたが、寒くて身体の芯まで冷えてしまいました。中年女2人が寒さの為リフトで2人抱き合っていましたが、余り良いものではありません。彼氏とだったら寒さなんか飛んでしまうのに、とお互い言い合いました。最後に海岸沿いの登り下りのきつ~い散歩道を20分歩き、途中松ノ木が多くロマンティックでした。老体を振り絞り城ヶ崎のつり橋にやっとたどり着きましたが、疲れたの一言でした。

 この旅行で息抜きのはずが、自分の体力や筋力の無さに驚き、体重増加にショックを受けました。日頃から運動と食生活に気をつけ、酒も少しは飲んだりして、ストレス解消しなくてはと思いました。また、何処に言っても元気なご老人達が多い事。少しは見習い、旅先で良い出会いが出来ればと思いました。

野菜を食べよう

カテゴリー:管理栄養士/2009年12月21日

 野菜を十分に摂って、疾病を予防しましょう。

  ☆野菜には、ビタミン・ミネラル・食物繊維など、体の調子を整え、機能を

   正常に維持する大切な栄養素が含まれています。

  ☆免疫力の向上、抗酸化作用などの機能性より、脳卒中、高血圧、がん  

   を予防する効果が高いそうです。

  ☆野菜を十分摂取している人は疾病のリスクが低く健康良好とも。

 

 脂質が少なく低エネルギー、メタボ予防にも効果的。

  ☆しっかり食べると満腹感が得られ、過剰なエネルギー摂取を防げます。

  ☆食物繊維は、体内コレステロールの吸収を防ぎ、血糖値が上がりにくく

   する働きがある。

  ☆動脈硬化や糖尿病予防もするそうです。

 

 1日に摂りたい、望ましい野菜の量は350gです。

 

  野菜350gといっても・・・

  ☆一皿70gが目安、1日5皿を目標にしましょう。

  ☆1食の中で5皿食べるのではなく、朝2皿・昼1皿・夕2皿など分けて

    1日3回の食事で5皿目指しましょう。

 

 1皿分の目安(重量はあくまで一例です) 

 ・ほうれん草のおひたし80g・かぼちゃの煮物75g・野菜サラダ75g

 ・具だくさん味噌汁75g・トマト75g

 ・野菜炒めのとき180g(2皿)

 

 野菜の総量アップにひと工夫!

  ☆作りおきメニュー(きんぴらごぼう・ひじき煮・ナムル)

  ☆生でおいしく食べられる野菜(トマト)

  ☆具だくさん汁(けんちん汁)

 

 調理工夫にて!

  ☆茹でる⇒大量に見える野菜も茹でると量が減り生野菜の数倍食べられ

   ます。

  ☆炒める⇒緑黄色野菜を油で炒めると、カロテンが油に溶けて吸収力大

  ☆ミックスジュース⇒果物をプラスして野菜ドリンクを。

   市販の野菜ジュースは便利ですが野菜の代わりではなく、野菜の摂りに 

   にくい時に食生活をサポートする飲み物として活用したいですネ。

 

             健康のために野菜をもっと食べましょう!!

なでしこ荘4重奏 その1

カテゴリー:なでしこ荘/2009年12月20日

玉樹にはケアの4重奏(食事・排泄・入浴・生活)と題し、それぞれに『目指すこと』『必要な事』『具体的取り組み』『絶対やらないルール』があります。

その中から、なでしこ荘に足りない部分をピックアップし、サブリーダーであるぴろこさんを中心に、現在少しずつ進行中です♪(他荘もですが・・)

 

各項目ごとに、職員が資料を作り、他の職員へ報告していただきます。

 ←ぴろこさんとのんさん

まず食事の部分として、先日「下腿長の測定方法(テーブル・椅子高の計算方法も含め)」と「食べやすい姿勢とは?なぜ椅子で食べる事が良いの?」と言う2つの項目の勉強会を行いました。

皆で、意味や方法を確認したのち

早速その日の夕食時、たきさんに椅子へ座っていただきました。

 

 

いつもは、右への傾きが見られるのですが、しっかりと足が床に着き、肘掛の高さも合っていると、傾きも無く食事を召し上がられておりました。

とても大切な事なのですが、忘れてしまっていたこと・・

皆で勉強しながら、楽しく!!少しずつステップアップしていこう☆

来月は「生活」についてです。。

楽しみです♪♪

 

3330件中 2755~2757件

  1. 1
  2. ...
  3. 917
  4. 918
  5. 919
  6. 920
  7. 921
  8. 922
  9. ...
  10. 1110