ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

母の入院で気づいた事

カテゴリー:すいせん荘/2009年7月13日

検査入院中の母が脳出血を起こしたと連絡を受けたのは先月の事でした。

幸い命に別状はなく、手術などもせずに出血した部分が自然吸収されるのを待つということになりました。ICUにいた母の身体からは、手と足から点滴・鼻からチューブ・口には酸素と、何本もの線が伸びていました。そして手と足を抑制され、オムツをしていました。それを見た時はなんともいえない切ない気持ちで、その事実を受け止める事が出来ませんでした。

今まで元気だった母がオムツをするという事実に直面した時、ホントにホントに傷つきました・・・・・。なんとも言えない気持ちでした。そして少し元気になった母が便意を訴えた時の出来事でした。トイレに行きたいという母に看護士さんが、「またどうせ空振りだよ。朝いっぱい出たんでだから大丈夫だよ。」といった時、私は怒りと何とも言えない悲しさでいっぱいになりました。憤りを感じる出来事が沢山あったけれど、母がお世話になっているから、自分たちはずっと付き添っていられるわけではないからと諦めなくてはならない事もやりきれなかったです。

自分では悪いと思っていない言葉掛けや対応でも、利用様やご家族様を思ってる以上に傷つけたり・不安にさせたりしてしまう事があるという事を改めて考えさせられた出来事でした。

 

 

 

 

 

 

久々のお買い物☆

カテゴリー:あじさい荘/2009年7月12日

天気は雨でしたが・・・お買い物と食事をしにお出かけしました。

昼食は天丼・うどんをご自分で選びました。

量が多かったため、「もう。たくさんだ・・・」の事で少し残してしまいましたが、普段より多く召し上がられていました。

こちらの方は職員が「ハンバーガーにしようっかなぁ」と言ったら、同じ物がいいと言う事でハンバーガーを選びました。少し慣れない手付きですが・・・「おいしい。」と召し上がられていました。

帰りにアイスを食べて帰ってきました。お買い物よりも食事をしに行ったと言う感じになっちゃいました☆

帰りの車の中では楽しかったと笑顔で話されていました☆

水分補給について

カテゴリー:医務/2009年7月10日

  ①補給のタイミング

喉が渇く前に、こまめに飲むのがポイントです。

喉がかわいてから水分補給するのでは、遅いです。

喉が渇くのを感じるのは、すでに、かなりの水分が失われている状態のよう

です。また、一度にたくさん飲むと胃液が薄まってしまいます。

  ②飲み物の種類

麦茶やレモン水をおすすめします。ハードなスポーツでは早く回復するため

に、また、発熱時などには吸収の早いスポーツ飲料をおすすめしますがこま

めに補給するなら水でも十分なようです。特に麦茶はビタミンB1を含み疲労

回復をサポート、また、利尿作用がないのでトイレが近いのが気になる方に

おすすめします。レモンにはビタミンC、クエン酸が豊富なので薄切りにしてい

ただくのもオススメ!

これから,夏本番。暑さに負けないように、乗り切りましょう。

3331件中 2869~2871件

  1. 1
  2. ...
  3. 955
  4. 956
  5. 957
  6. 958
  7. 959
  8. 960
  9. ...
  10. 1111