ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

な、なんと・・・

カテゴリー:すいせん荘/2009年6月5日

先日、嬉しい出来事がありました。

なんと利用者様の方から、食事の準備をして下さったのです。

「何をしますか。」と声を掛けられたので、「盛り付けをお願いします。」と・・・

すぐに、お皿に盛り付けて下さいました。

さすが主婦ですね(^^)手際よく盛り付けをして下さいました。

その日の食事は、みなさん、おいしく召し上がりました。

いらっしゃいませ。

カテゴリー:事務/2009年6月4日

玉樹のお仲間になりました。

大切にされてきたのでしょうね。

葉が見えないほどたくさん花を咲かせています。

 

正面玄関と事務所カウンターにてお披露目されていますよ。

 

 

ジュースのおまけについていた「小かぶ」の種

1日で芽が出ました♪

今日2・・3日目(?)で

にょきっと。

一気に成長!

 

なんか日中もぐんぐん伸びているような気がします。

蒔いたのは玉樹の「生き物係」

さっすが~!

収穫になったら手伝うね~¥(^▽^)¥

八十路の友

カテゴリー:居宅介護支援事業所/2009年6月4日

 水無月一日、地元の方達のお骨折りにより、小学校の同窓会が行われました。

 お久しぶりに逢う友人に胸弾ませ、35名近く集合する事が出来ました。

同級生なのに、実年齢より若い人、腰が曲がり押し車を共(友)にしている人

様々でしたが、誰もが童心に戻り生き生きとしていました。

 私は少し早めに孫嫁に送られ会場へ行きましたが、もう何名か姿が見られ

心弾ませているのは皆一緒なのだと感じました。

初めて出席する友、もう出席できないからと、腰を屈めながら「死ぬ気で出て

来たのよ」と老々介護の身を語ってくれた友・・・

毎回、出席している自分が恵まれている事に感謝!!

 ところで、 同窓会に出席して感じた事があります。以前は男性が優勢でし

たが、女性の勢いの良い事・・・

 いずれにしても、こんな楽しいひと時を過ごせるのも「生あらばこそ」

また、逢える日を夢みながら、九十路を目指して一日一日を大切に生きて

行きます。

   友は宝 水無月の日の同窓会

   童心に帰る笑顔に 若葉風

   肩並べ 繋ぐ手と手に 花笑う 

                           ≪徒然の記≫

3372件中 2935~2937件

  1. 1
  2. ...
  3. 977
  4. 978
  5. 979
  6. 980
  7. 981
  8. 982
  9. ...
  10. 1124