ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

ユニット拘束

カテゴリー:本部長/2009年1月28日

今朝

ひまわり荘のタエさん(仮名)が玉樹売店にお菓子を買いに来られました。

玉樹が開所してからずっとおられます。

でも、売店に買い物に来たのは

この3年超で初めてです。

「初めて来たのよ~。」

「昔は家でも売ってたのよ。」

嬉しそうにお話され袋いっぱいにお菓子を買われて行きました。

写真の奥でお菓子を吟味しているすみれ荘のウメさん(仮名)にお誘いを受けたそうです。

 

ユニットの中に閉じこもりがちだったタエさんが

しばらく前から

フロアの中を散歩したり

ウメさんとお話している姿がありました。

そして今朝売店に買い物に来られました。

居室からリビング、フロア、1Fと行動範囲が広くなっています。

いろんな要因があるとは思いますが

ウメさんの存在も重要なその一つです。

職員主導ではなく

お年寄り同士ってのがまたイイです。

 

ややもすると

ユニットという空間は閉鎖的になりがちです。

そこに境界線を作ってしまうことはある意味

ユニットへの拘束とも考えられちゃいます。

 

自由にお年寄りが動き回れるところでありたい。

そして

施設内で終わらずに地域へ。

 

なんてことを考えた今日でした。

 

こちらこそありがとうございました &

カテゴリー:デイサービス玉樹/2009年1月27日

「ありがとう。うれしい言葉だったよ。何回も読み返してしまった。」

と、とある利用者さんが。

私は、すぐには、何のことだか???。

しばらくして、この前の・・・誕生日カード!!!

ご利用者さまお一人お一人の誕生日を、お誕生日前後のご利用日に、スタッフの寄せ書きカードをお渡しして、その日のご利用者さんと一緒に、歌とインタビューでお祝いしています。

喜んでいただけて、こちらもうれしい気持ちになりました。

スタッフ、一人一人の気持ちが伝わった様子でした。

無事に一年過ごせて、また、来年、お誕生日が迎えられますように。

 

 

この頃、体調不良の方が目立ってきました。

朝より、ご自宅で転倒されたとの報告・・・

冬を何とか乗り切ることができれば、きっと、またあの軽やかな歩行が戻ってくるかな・・・と期待していたところでの悪報。

ご本人もガッカリされた様子。

少しずつでも、痛みがとれますように。軽やかな歩行目指して。

T

「今日は何の日でぇ??」

カテゴリー:さくら荘/2009年1月27日

「今日は何の日でぇ??」と料理を食べながらの会話・・・

 

美味しい御飯を召し上がって頂きたい!!

一緒に楽しい時間を共有したい!!

そう思ったので夕食作りを計画しちゃいました。

 

≪夕食の献立表≫

・海鮮ちらし寿司 ・寄せ鍋 ・唐揚げ ・ヤーコン桜漬け ・ジュース

 

美味しそうでしょ!?  「ちくわぶ」だらけの鍋…

 

  夢中で召し上がる♪

  会話も増える♪

 

職員も一緒に頂いちゃいました。美味しかったぁ。満腹×2~

 

 

3282件中 2953~2955件

  1. 1
  2. ...
  3. 983
  4. 984
  5. 985
  6. 986
  7. 987
  8. 988
  9. ...
  10. 1094