ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

立派な畑ができました。

カテゴリー:あじさい荘/2009年4月24日

あしさい荘の畑に苗を植えました。★

ナス・ピーマン・ししとう・トマト・とうもろこしです。

「ナスはたくさんできるから、離らかして植えた方がいいよ。」と言う指示もあり、職員が植えました。

苦手なトマトは「どこでもいいよ。」と言う事でした・・・

★あじさい荘の畑完成です★

おいしい野菜ができるといいですね。

9時間待ち。から考える!

カテゴリー:施設長/2009年4月22日

息子のkouは、とっても肌が弱い子。

生まれて3ヶ月頃からだから、かれこれ1年、肌がカサカサで近所の皮膚科に通っていた。でも、少々良くなっても、またぶり返し・・・の繰り返し。

 

そんな時、実家の母が、良い皮膚科があるから行ってみよう!と提案。私としても、頭皮までボロボロな状態になってしまっていたので・・・意を決して(・・・と言うのも、非常に混む病院で、しかも土日はやってないので、仕事を休んで行くしかなかったからだ。)行ってみることに。

 

すると。初診は10:00に受付に行き、16:00時に診察。

2度目の受診は10:00に受付、19:00時に診察。そう、待ち時間9時間、診察に数分。薬、30分待ち。そこいらの、大学病院より、厳しいですね。

 

そんな体験をして考えさせられることが・・・

事務スタッフの、対応・表情・言葉・・・からも、患者の気持ちに大きな影響を与えるということ。

 

その病院の事務スタッフの対応に、心が乱れて・・・でも、kouはたった1週間で、驚くほど良くなって、たから、どんなに待つことになっても、その対応に不満があっても、通院するしかないのかなぁ。って思ってしまった。

 

でも、この経験が、改めて玉樹のことを考える、一つのきっかけになった!だから、ラッキー☆ ちょうど良かった☆

 

 

老人ホーム⇒人が直接、人を支える場所。

 

現場のワーカーの想いや力 無しには、成り立たない場所。

 

 

でも、その場所を支える『縁の下の力持ち』がいる!

玉樹では、JM(ジェーム)と呼んでいる、事務のスタッフ☆

 

事務は、玉樹の『顔』だと思っている。

入り口となる、その事務の対応が大切だと思っている。

 

 

悩んで悩んで、相談にくる家族。やっとの思いで電話をする家族。

利用者さんの家族からの連絡。

ケアマネさん。関係病院。近隣施設関係の方々。

関係業者から、飛び込み営業の業者。 など、などなどなど。

それから、玉樹の住んでるお年寄り、から利用されているお年寄り。

 

そのすべてに対して、最初に対応し、それぞれ担当に繋ぐ。

そこに愛があるか。無いか。 は、簡単に見抜かれてしまうことでしょう。。。

 

 

改めて、玉樹のJMのみんなの対応の良さ。表情の良さ。その裏の努力に目を向けさせてくれたなぁ。と!

 

それから、私の友人に、病院の事務職勤務14年という子がいる。その子と話をしていて、彼女が「患者さんが一番。患者さんの為と思ったら、ドクターにも、上司にも、しっかり話をしているよ!」って話していたことを思い出した。

 

 

そう、それが原点なんだなぁ。玉樹だったら、職種に関係なく、お年寄りを中心に考えているかどうか。ということ!

 

 

 

うん。ちょうど良かった。9時間の待ち時間に・・・事務の対応の悪さには意味があった!   と考えよう。

 

春の陽気に誘われて・・・

カテゴリー:すいせん荘/2009年4月19日

4月の温かい陽気に誘われ、すいせん荘では「花見」に出かけました。

玉樹近くの八千代公園まで行き、を見に行きました。

満開でとても綺麗だね。桜道を歩いては気持ちが良い。と声聞かれ、皆さんにから笑顔が絶えませんでした。

(笑顔でピースサイン!)

桜以外にも「椿」が咲いていました。

(少し恥ずかし気にニコリ!)

温かい陽気に眠くなる季節ですが、いいお出かけが出来ました。

 

3371件中 2965~2967件

  1. 1
  2. ...
  3. 987
  4. 988
  5. 989
  6. 990
  7. 991
  8. 992
  9. ...
  10. 1124