ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

チーム

カテゴリー:施設長/2021年6月21日

新型コロナ感染症の終息がみえず、不安な状況が続いています。

玉樹では、高齢者および職員のワクチン接種が、先月からスタートして間もなく全員が終了します。

 

八千代町のワクチン接種対策室のみなさん、八千代病院のみなさんに大変お世話になり、順調にワクチン接種を行うことが出来ました。

感謝です。

 

どうか、集団免疫ができて、今までの「普通の暮らし」を取り戻すことを祈ってます。

 

 

さて、私の娘はバスケが大好きで、クラブチームでもお世話になっています。

時々、その練習を見てくるのですが・・・

 

先日の練習後のコーチのコメントに、仕事にも通ずるものがありました。

 

試合において「なんでパスをだしてくれないんだよ。」とか、逆に「なんて合わせて動いてくれないんだよ」とか

そんな言葉を耳にする。

 

それは、全く違っていて・・・

一人ひとりが、チームの仲間の得意なこと、不得意なことを知ろうとすることが大切。

仲間に、どんなパスをしたら、上手くいくんだろう!

仲間は、どのように動くだろう、そこにどう合わせていったら上手くいくんだろう!

 

上手くいかないことを相手のせいにするのではなく。

自分が相手を知って、想像して、思って、どう動くかなんだと。

 

 

なんとも、チームで仕事をする玉樹の仕事と一緒だと思いました。

チームの仲間のことを知る努力、必要です。

1日の仕事、仲間が連携して創っていきます。

一緒に働いている仲間の状況をお互い想像して、確認して、フォローし合って。

 

日々、チームのなかで色々なことがあるけれども、、、

一人ひとりが少し意識を持てたら、少しずつ少しずつ変わっていくのではないだろうか。そう思う一幕でした。

ワクチン

カテゴリー:施設長/2021年2月25日

新型コロナ感染症、いよいよワクチン接種が始まりましたね。

1年前、ワクチンが出来れば、この感染症を抑え込めると、ワクチンの開発に期待を膨らませていました。

 

先日、八千代町から連絡が入り、まずはワクチンを確保するための必要数の確認です。

入居者さんのご家族も、職員さんも、初めてのワクチンに不安が大きいです。

しかし、世界中のこの状況を打破するには、、集団免疫を作ることが大事だと、、

 

感染リスクとワクチンの副反応を天秤にかけると、感染リスクの方が、怖いなぁとも思います。

自分が感染して、重症化してしまうかも?家族や友達を感染させてしまうかも?もっと広めてしまうかも?

 

 

ニュースでは4月中旬には、高齢者のワクチン接種が始まるだろうと・・・

玉樹の職員は、高齢者と同じタイミングで先行して接種できそうです。

 

私のできることは、ワクチンに対して職員のみなさんや、ご家族に情報を提供して、少しでも不安を減らせたらと思っています。

1日も早く、この感染症の状況から、打破できるますように。

そして、1日も早く、普通の暮らしに戻れますように。

カテゴリー:施設長/2020年12月24日

2020年もあと数日。

コロナ渦という状況が続いています。

 

今日の日本の感染者数は、約3500人。

この数日は、毎日感染者数が増え続けています。

 

私たち施設は、どんな状況でも、施設を閉めることができません。

この渦の中、職員さんたちは、感染対策に充分気をつけて、日々仕事に臨んでくれています。

感謝です。

 

この1年近く、これまでに経験したことのない状況になり。

私たちは、渦に飲み込まれないように・・・

 

渦の中、全てを諦めるのではなく、出来ることを工夫して!

感染対策委員会メンバーと話し合いを重ねて、考えてきました。

 

 

まだまだ、先が見えないけれど・・・

クローバーでの企画でも、ぎりぎりまで、状況をみて判断を待って、出来る形を探ったり。

研修は、外部へはいけないけれど、内部研修の充実を図れたり。

その研修で、若い職員さん達の成長を感じられたり。

できない状況を経験したからこそ、平常のありがたさを感じられたり。

 

また、事業所の稼働についても、この渦の影響を感じずにはいられず、

だからこそ、改めて事業所の強み弱みについて考えることに。

 

とても厳しい状況ですが、せめて、前を向いて、少しでも建設的に考えていきたいな。と

 

 

どうか、新しい年。

少しでも早く、この渦が終結しますように。

126件中 1~3件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 42