ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

すいせん荘ギャラリー

カテゴリー:すいせん荘/2008年4月30日

すいせん荘の芸術家☆

塗り絵を始めたのは91歳からだそうです。(現在97さいです)毎日、塗り絵を行っています。色鉛筆も5センチぐらいになるまで使っています。

ファンが沢山居て塗り絵をやっている姿を見に来られたり、仕上がった塗り絵を貰って行ったり色々な人達が「すごいなぁ~」と言われ関心されて帰って行きます。

 

 

仕上がった作品はすいせん荘入り口に展示してあります。

田植えの季節です。

カテゴリー:本部長/2008年4月29日

一大イベント『田植え』

玉樹の裏、理事長の田んぼで行われてました。

こんな小さな苗が秋には実をつけ頭をたれます。

玉樹に住んでるお年寄りもこの時期に田植えをした人も多いのでは。

自分のとこで採れた新米で炊いたご飯を食べながら

食卓を囲んでいたんでしょうね。

 

★チームワーク☆。。大事!!

カテゴリー:介護主任/2008年4月27日

 

玉樹では 特養部分では6つのユニットで構成されており

1ユニットには 10人のお年寄りの方々が生活されています。

職員も固定のスタッフで対応させて頂いております。お年寄りの日々の生活を支えているのは

ユニットの職員さんです。   (他部署の協力も欠かせませんが。。)メインは現場の職員です

ね。  

ユニットは1つのチームです☆☆!!

このチームの中がうまく行ってなかったら・・ユニットの中の雰囲気はとても悪くなります。

職員の表情・言葉のトーンで、お年よりは「何か有ったのかな?!」と敏感に反応します。

しわ寄せは・・・大切なお年寄りに行ってしまいます。

介護の仕事もそうですが・・「人が人をケアする」。

ユニットの中では お年寄りと職員間は勿論ですが・・・

お年寄り同士。。。   職員同士。。。

互いが支えあって日々仕事をしていく事が大切だと思います。

そしてユニットの中で しっかりとコミュニケーションをとる事!!

些細な事でも 日々話をし 情報の共有を意識する事が大切だと思います。

コミュニケーションが不足すると ほんの些細な事でもユニット内で不和が生じてしまい、

大変な事になってしまいます。

そうならない為にも 日々 互いを想い有って努力する必要が有るかな~と思います。

玉樹のお年寄りの為に 職員さん一人ひとりが必要です(^▽^)☆★

 

 

 

3428件中 3403~3405件

  1. 1
  2. ...
  3. 1133
  4. 1134
  5. 1135
  6. 1136
  7. 1137
  8. 1138
  9. ...
  10. 1143