ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

宝くじ

カテゴリー:施設長/2018年2月21日

玉樹は平成17年に開所した。

そこから、12年の月日が流れ、随分状況が変化している。

 

その一つの変化が、特養の待機者の状況である。

12年前は、とこの施設も待機者が数百人いるような状況。

特養の入居を待ち望んで、数年もの間待っていただかなければならない状況だった。

 

しかし、最近はというと・・・

待機者が、ほとんど居ないような施設も、ちらほら・・・

 

 

その理由は・・・?

特養のベット数も増えたこともあるが、

 

老人保健施設、サービス付き高齢者施設、グループホーム、有料老人ホーム などなど、特養に代わる、入居できる資源が増えたこともある。

 

しかも、老人保健施設はそもそも、在宅復帰の施設。グループホームは認知症対応施設。と役割が分かれていながらも、それぞれで、看取りまで暮らせるような状況も出てきており・・・

 

その役割も、明確ではなくなってきているように感じる。

 

 

そんな状況の中、幸いにも、玉樹では、100人弱の待機者がおり、施設入所を待ち望んでいてくださるお年寄りさんがいる。

 

あくまで入居は、判定会議を経て、その優先順位の高い方から、お部屋が空いたタイミングで、お声かけとなる。

 

がしかし、今月お部屋が空き、上位の方へ声をかけると・・・

「老人保健施設のほうが、やや料金が安いので・・・入居を見送ります。」

「在宅で、もう少し頑張ります。」

「お一人は、体調を崩してしまって・・・入院となってしまって」  など、

 

そして6人目のお声かけ。

その息子さんが、後で話してくださいました。

『玉樹さんから、順番が来た。ってお電話もらったとき、【宝くじ】に当たったような気持ちだったよ。嬉しくて、ホッとして、』って、話して下さった。

 

入居判定は、茨城県の基準にて点数を決めて、上位からの入居になるが・・・

何だか、基準から点数に出来ない、点数があるんだなぁ。と思う。

その点数にならない、ニーズの高さを、どう評価していったら良いのか、しっかり、検証し、施設独自で、検討しても良いと感じている。

 

いずれにしても、玉樹はお年寄りさんの為に、よりよい施設を作り続けるしかないのですがね。

 

 

準備

カテゴリー:施設長/2017年12月19日

師走です!

平成最後の年末になるんですね。

 

日に日に、厳しくなる寒さ・・・

 

年とともに、寒さにも暑さにも、弱くなっていることを感じずにはいられない

今日この頃です。

 

 

さて、今年度は、社会福祉法による2年ごとの実地検査にあわせて、

介護保険法による実地検査があります。在宅系事業所は、その検査は6年ぶり。

更には、ユニット型施設の現場確認も・・・

 

年明けの平成30年2月1日は、茨城県の職員さんが5~6人いらっしゃる予定です。

 

忙しない年末年始、確認していただく書類などなど、しっかり事前に確認し、【準備】しなければ・・・

 

 

それから、今年の年末は、初めての企画。

高野地区の育成会の方達を「おもちつき大会」にお誘いして・・・育成会の役員さんたちの協力を頂きながら、地域交流を図れるようなイベントを予定しています!!

お餅つき大会、地域の子ども達と、たくさん【福】を呼び込めるよう、楽しいイベントにできるよう、楽しんで【準備】したいと思います☆

 

何事、【準備】が大事ですね。

段取り八分というのも納得!!

面白い仕事

カテゴリー:施設長/2017年10月25日

大きな台風が通過し、しばらくは台風一過で、晴天が続くとおもいきや・・・

今日も、冷たい雨。

 

何だか、最近、春夏秋冬の気候が、変わっていてしまっているような・・・

春や秋が、短くなっているような気がします。

 

 

さて、今年度は、いくつかの新しいことに取り組んでいます。

 

・会計ソフトの入れ替えを機に、フィンテックやクラウドを導入し、これまでの会計業務を一つ一つ見直し、効率化すること。

 

・キャリアパスにおける、面談の実施。

 

・新人研修 1年目研修の振り返り。新たに2年目研修の創設。

 

・町からの委託をうけての、《サロン》の運営

 

それぞれ、担当の職員さんと話をしながら、知恵を絞りながら、進めています。

 

 

以前もブログに書いたことがあるが・・・

忙しさに流されて、日々、目の前のことを処理をすることしかできない時期もありました。

そんな仕事は、何とか日々のことは周っても、なかなか建設的な考えにはならず、現状を維持させることで、精一杯な状況です。

 

しかし、今年度は、そんな状況を少しばかり、打破して・・・

新たな取り組みに、先手で、自ら考えながらの仕事です。

 

やっぱり、そんな仕事は、難しさもあるが、面白い!!!

そう感じる、今日この頃。

 

現場のみんなにも、面白い仕事をして欲しい!

面白い仕事を作って欲しい!

自ら考え、自ら作り出す仕事は、やっぱり、面白い☆

 

一人ひとりが、積極的に能動的に、仕事ができる環境を造っていきたいと思う。

 

123件中 13~15件

  1. 1
  2. ...
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 41