ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

玉樹1年生から学ぶこと

カテゴリー:居宅介護支援事業所/2019年1月30日

先日、在宅実践発表会が行われました。

 

居宅では篠さんが代表で発表してくださいました。

 

篠さんは玉樹に平成30年4月から仲間になってくれました。

 

そんな篠さんは、玉樹も1年生。ケアマネジャーも1年生ということで、そんな気持ちをお話してくださいました。

 

篠さんは、玉樹もケアマネジャーの仕事も1年目と言うこともあり、一生懸命に覚えようとする前向きな人です。

 

「新しいことを覚えることが楽しい」「私で大丈夫ならばやりますよ」といつも前向きな発言をしてくださいます。

 

そんな篠さんから学んだのは「前向きさ」です。

 

覚えるのに必死な中でも「できない」「無理」「えー」みたいな発言はしません。

 

そんな篠さんの雰囲気が職場には必要で、プラスの空気を運んでくれます。

 

人は一緒に居る人が前向きな発言をすることですごく刺激を受けるんですよね。

 

「自分も頑張らなきゃ」と思わせてくれるそんな人です。

 

玉樹では1年生かもしれませんが、篠さんのそんな姿から学ぶことがいっぱいです。

 

一緒に働くことが出来て、とても勉強になっています。

 

仕事ができる、できないとかそんなことではなく、一番大切な「やる気」をいつも見せていただいております。

 

これからもその前向きさで一緒に頑張っていきましょう!!

 

発表お疲れ様でした。

 

健康診断は重要ですね!

カテゴリー:施設長/2019年1月30日

四十を過ぎてから、「健康診断」の結果が、とても不安になっている今日この頃。

 

12月に健康診断を受けた結果が届き・・・

大腸検査に異常が・・・

 

貧血は、健康診断の時に、医師より指摘があり、

健康な人の3分の2しかない血液を回すので、心臓に負担がかかっている状態だと。

今は、良いけれども、ゆくゆく 心不全 のリスクが高くなる。とのこと

 

確かに、二年前にも治療をしたけれども、今回は、その時以上に悪い結果。

でも、きっと鉄欠乏性貧血かな。。。と思い。そんなに心配はせずに・・・

 

 

ショックなのは、大腸検査の異常!!!

すぐに、受診したところ、内視鏡の検査が必要とのこと。

 

一昨日、やってきました。

無事異常なし!!!!!  ホッとしました。

 

 

健康第一ですよね。

健康な身体、健康な心があれば、何とかなる☆

しみじみと、感じずにはいられません。

 

 

それから、健康診断の重要性。

何か異常があっても、早期に発見でき、治療へつなげることができますね。

職員の皆さんの、健康を守ることも、大事なこと。

今まで以上に、医務の看護職員と一緒に、取り組みを検討していきたいと思います☆

 

 

自分にご褒美

カテゴリー:管理栄養士/2019年1月30日

 私は、昔から肩こりがひどく、肩こりの効く本やDVDを買っても、3日坊主の私には無理、次には考えたのは

 

【布団】【自分まくら】にこだわりました。

 

それでも、肩こりは解消されないので、娘たちに、肩もみを頼んでも、2分間限界・・・。

 

 

 そこで、思いきって、ずっとずっと・・・欲しかった【AI マッサージチェア ショルダー】のを約1ヶ月前に購入しました。

 

「手を再現したメカ」と「AI」のハイブリッドでプロにやってもれえているような「手もみ」再現。

 

一番の購入の決め手は・・・一人ひとりの体形や体調に合わせて、人工知能メカがおすすめコースを決めてくれます。マッサージ専用の体重計、血圧計、万歩計、心拍、睡眠時間(深い眠り、浅い眠り、覚醒)を分析して、アドバイス、マッサージチァアが自動で体調管理してくれます。

 

  凄いと感動しました!!

【肩こり】左右の肩のコリコリしてるところを集中してやってくれます。

 

ま

 

 しかし・・・私がマッサージチェアに座る時間があまりない・・・事がわかりました。

 

仕事から帰宅、学童クラブにお迎え、夕食の支度、次女の宿題、長女の塾の送迎・・・10時に次女と一緒に寝てしまいます。

 

忙しい毎日でなかなか座ることができません。

 

自分にご褒美のつもりで買ったけど、本当のご褒美は【自分のための時間】だと思いました。

 

時間って大切ですね・・・。

3331件中 16~18件

  1. 1
  2. ...
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. ...
  10. 1111