ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

カテゴリー:すいせん荘/2019年3月30日

  

 日毎に春めいてきた近頃、春は出会いと別れの季節と言いますが、すいせん荘でも3月いっぱいで退職されたNcw、2月ですみれ荘に異動になったNcwとの別れがあり、2月からなでしこ荘から異動になったOcwと4月から職場復帰されるIcwとの出会いがありました。

 3月の卒業や退職、転勤などを経て4月から入学や入職など、当人ではなくても周りや家族の環境が変わっていく方も多いのではないでしょうか。
 

 新しい環境や人間関係の変化はストレスも抱えがちで、知らず知らずのうちに頑張りすぎてしまうこともあるそうです。

 すいせん荘から離れた職員の方も、新たに入ることになった職員の方も環境が変わっても肩肘張らずに自分のペースで頑張って頂ければと思います。

毎年恒例の・・・

カテゴリー:すいせん荘/2019年2月20日

 

 年に一度、毎年恒例バレンタイン! いつ見ても良い食べっぷりです。

 

 test

 

 

  testo

 

 男性達だけじゃなく女性達もね☆

testo

test

testo

 

       ☆~来年も楽しみですね~☆

104歳のお友達?

カテゴリー:すいせん荘/2019年1月29日

すいせん荘でショートステイを利用しているお年寄りの中で、最高齢の104歳だった方が、先日、他の施設に移られました。

周りの利用者様に年齢を伝えると、皆さんが揃って驚くほど元気な方でした。

それでも最近は少し動くと「体がこわい」とよく仰り、入院されている期間もありました。

 

私はいつからかその方に顔を見せる度に「ふくえさん」と呼ばれていました。

私の本名は全く違うので、最初は違うことを何度も伝えていたのですが、暫くするとまた「ふくえさん」に戻ってしまうのです。

なので、私も「まあ、知ってる人が居ると思って、泊まるのに安心できるならいいか」と呼ばれるたびに返事をしているうちに定着してしまったのです。

「ふくえさん」はさぞ私に似ているのかな?と思いきや、どんな人か聞いた話の中で「私に歳が近い友達で・・・」との言葉があり、そんなに年上に見られているのか!と少しショックだったことが今となっては思い出されます。

 

いつも「ふくえさん」の家族を気にして「元気でやってるか?」と声を掛けて下さった優しいkさん。

いつも「泊まりは大変だろう?」と夜勤中に体を気にかけてくれたkさん。

いつも周りのお年寄りにパワーと元気を与えて下さったkさん。

そして、いつも私を呼んでくれたkさん。

 

もう、すいせん荘では会えないのだと思うとやっぱり寂しいです。

kさん、今まで私を友達でいさせてくれて有り難うございました。

 

 

 

394件中 16~18件

  1. 1
  2. ...
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. ...
  10. 132