ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

チンドン♪チンドン♪

カテゴリー:デイサービス玉樹/2018年12月6日

11月26日(月)、デイサービス玉樹でコレナガ蜃気楼チンドン一座による

ライブが開催されました。

1

座長のコレナガ蜃気楼氏をはじめとした岐阜と大阪で介護をされている

メンバーとシンガーソングライターを目指す京都のイケメン樋口君の

6人組で構成されるこのチンドン一座が

遥々八千代町までいらしてくださいました!

2

そして今回は、デイ玉樹のポソコ蜃気楼こと前野くんも

カホンを叩いて参加しました♪

3

このチンドン一座のライブは、数日前からデイ玉樹の中で

不思議なほどの盛り上がりをみせていて、

普段は違う曜日の利用なのに、チンドン見たさに振替利用をされた方

普段は早い時間で帰るのに、チンドン見たさに延長利用をされた方

この日は受診で休みなのに、チンドン見たさに普段は滅多に

  逆らわない奥さんに無理を言って受診後に駆けつけた方

  がいらっしゃったほどでした。

 

前座のイケメン樋口君の引き語りからはじまり

4

『お富さん』や『港町十三番地』といった懐かしの名曲から、

一座のオリジナルソング、アンコールまで

たっぷり1時間以上楽しませてくださいました!

5

一方的に聴くだけの演奏と違い、一座の奏でるリズムや醸し出す雰囲気、

笑いありの掛け合いに皆さんも呼応し、

一緒に場を作り上げていく何とも言えない一体感と高揚感がありました♪

6

お年寄りのみなさんはと言いますと・・

自身の認知症の葛藤を抱えていて怒りやすくなってしまうおばあさんは、

座長が用意してくださった最前列に上機嫌で座られて、

イケメン樋口くんに「てっちゃ~ん」とラブコールを送っていました。

そして帰りの玄関先で、フラストレーションの抜けたとても良い笑顔で

「今日は楽しかったよ!また明日な!」と仰ってくださいました。

 

病院受診から駆けつけたおじいさんは、終止笑顔で奥さんと鑑賞していかれ、

2日後にデイに来るなり「チンドンかっこよかったなぁ♪」と

前野くんに声を掛けてくださいました。

 

号泣しながらライブを観ていたおばあさんは、

普段は数分前のことも忘れてしまうことがあるくらいなのに、

今回は2日後に「あれ?チンドンの歌っていた人はなんて名前だっけ?」と

チンドンのことを覚えていたのです!

(前野くんが「タツマロさんだよ」と伝えると

 「あぁそう」とそっけない返事であしらうオチまで用意していました♪)

他の方々も、2~3日経った後のデイサービスでも

「チンドンが~」「チンドンが~」と盛り上がっていて、

見事なまでにお年寄りの心の中に残っていました。

 

普段は周りのお年寄りからあしらわれてしまうお調子者のおじいさんが、

チンドン一座との掛け合いでフロアを笑いの渦に巻き込んでくださると、

シンパシーを感じたのか、その後の一座のユニット練り歩きを

座長の写真を抱えながら『追っかけ』するまさかの行動に!

見事に玉樹ツアーの完全帯同を果たし、

後日座長から「おじいさんは一座のメンバーです」と認めていただいていました♪

 

7

今回のライブでは、音楽には人の心を動かす力があって、

人は人の中で元気になるのだということを実感させていただきました。

ステキな演奏をしてくださり、ステキ時間を共有してくださり、

お年寄りのステキな一面をたくさん見せてくださった

コレナガチンドン一座のみなさん、本当にありがとうございました!!

 

ぜひまた次回の開催をお待ちしています♪

きい様の作品展

カテゴリー:デイサービス玉樹/2018年11月20日

11月17~18日、『八千代の秋まつり』が開催され、総合体育館では前日16日から作品展も開かれました。

きい様は、この作品展にここ数年は毎年作品を出していらっしゃいます。

作品展が開かれる金~日曜にはデイサービスを利用されていないので、

この日は利用日を振り替えて、ご友人と見に行かれます。

習字の作品の前で

「あら、刺し子も出てら~!3枚もあるじゃない!?」と驚くきい様

記念に残しておきましょう

子どもたちに囲まれています

何だか勢いで来年の国体の宣伝もしていました

「今年は習字がヘタクソだったから見に行くかどうか迷っていたんだよ」と仰っていましたが、

「まさか刺し子が飾ってあるとはなぁ~♪」「見に来て良かったよ~♪」

「一番楽しかったよ~♪」「刺し子頑張っちゃうよ~♪」と大喜びでした。

小1時間歩き回ってきたのに、戻ってくるなり新作の刺し子に取り掛かっていました。

90歳をゆうに過ぎてこの活力、素晴らしいです。

きい様にとって、縫い物を完成させて誰かに【プレゼントすること】が大きな原動力になっているのですが、

今回の作品展は、それとはまた違うパワーをもらってきたようでした。

ともあれ、行って良かったですね。

岐阜と大阪からチンドン一座がやってくるよ!ライブハウスデイ玉樹にようこそ!!って座長が叫ぶかもよ!!!

カテゴリー:デイサービス玉樹/2018年11月20日

11月26日月曜日
デイサービス内にて
コレナガ蜃気楼チンドン一座のミニライブが開催されます。

 

岐阜、大阪の介護職が中心になって結成されたチンドングループ
座長のコレナガ蜃気楼こと伊永紳一郎氏と私(高橋)が10年近い友人関係でして一座が関東遠征する間にデイ玉樹にも寄っていただくことになりました。


シンガーソングライターを目指すギターのイケメン樋口君のみが唯一介護の世界に関係ないですが介護の世界にもはまりつつ楽しんでいます。
ちなみにデイ玉樹のアルバイト職員前野君も同じく夢を抱いて挑戦中です。
そんな前野君もコレナガ蜃気楼チンドン一座に特技のドラムのリズムを奏でられるようにカホンにて参加します。

メンバーには芸名も付いています。
座長で三線担当の伊永氏は「コレナガ蜃気楼」
ボーカルの日高市は「タツマロ・ザ・スター」
ですので前野君には「ポソコ蜃気楼」という芸名で参加していただきます。
何故、ポソコなのかは奥に深い深い介護の世界と同じくらいに説明するのが大変難しいですので前野君本人に伺ってみて下さい。

 

ボーカル タツマロ・ザ・スター(ごきげん家・大阪)
三線 コレナガ蜃気楼(介護まめ家・岐阜)
ギター てつや(シンガーソングライターを目指すイケメン・大阪)
ピアニカ あかり(介護まめ家・岐阜)
チンドン太鼓 みえちゃん(介護まめ家・岐阜)
そろばん&合の手 キミマロ(デイサービス空・岐阜)
カホン ポソコ蜃気楼(デイサービス玉樹・茨城)

良かったら遊びに来てチンドンのリズムで懐かしの唄を聴いてみませんか?

ファンキーでアナーキーな介護雑誌「ブリコラージュ」最新号は座長のコレナガ蜃気楼が責任編集で表紙はチンドン一座です。
ポソコ蜃気楼こと前野君も少しだけ雑誌に初登場しています。
皆さんもご覧になってみて下さい。
玉樹でも定期購読しています(地域交流スペースに置いてあります)。

340件中 1~3件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 114