ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

自分のモチベーション。。。

カテゴリー:すいせん荘/2020年12月24日

 

 

本日、12/24はクリスマスイブ♪

 

コロナ渦の中、集団で集まることは出来ない!周りの目もある!

 

そんな中で、毎年恒例の在宅(ショートステイ・デイサービス玉樹・じゅげむ)クリスマス会が開催できないと決定したのが先月。

 

みんなで集まることが出来ないのは悲しい事だけど、気持ちも沈んでしまったけれど、各部署で盛大にクリスマスを楽しんじゃおうっと。

 

今年は、それぞれの部署色を出し、利用されている方々と一緒に楽しめる企画を考えました。

 

一緒に飾り付け・盛り付けを行う中で、職員同士会話が弾みました。

 

利用者様に楽しんでいただけるように・自分たちも楽しめるようにと話をし笑いあいながら準備が出来たこと、とてもうれしかったです。

 

些細なイベントごとかもしれませんが、次のイベントはもっともっと楽しくと思える気持ちが、自分のモチベーションを上げてくれたように感じました。

ケアコラボの活用

カテゴリー:すいせん荘/2020年12月24日

今年よりケアコラボが導入されました。

 

職員もどんどんケアコラボに慣れてきました。

 

ケアコラボの機能で家族公開があります。

この機能は、家族の方もケアコラボにログイン出来、家族公開しているものを閲覧することができます。

 

ふーさんはSSを長く利用されており、ふりかけなどご飯のお供が大好きなのですが、以前はあまりご飯を食べず、心配した家族様がふりかけ等を持って来て下さり、ご飯を食べる量もどんどんと増え、体力もついてきました。

食べればなくなるのは当たり前で、数が心もとなくなってきたころ、ケアコラボに食べて元気している様子ともうすぐなくなりそうということをケアコラボに掲載したところ、すぐに家族様が電話して下さり再度ふりかけなどを持って来て下さいました。

コロナ禍で直接お会いする事は出来ませんでしたが、家族からの贈り物に涙を流しておりました。

 

新しいものに慣れていくことに、年々辛くなってきていますが、新しいものは便利になっているものが多く活用できれば鬼に金棒です。

これからもケアコラボを活用してコロナの状況下でも家族とお年寄りの橋渡しができるようにしていきたいです。

何がきっかけかはわからない

カテゴリー:すいせん荘/2020年11月24日

今、すいせん荘に通われている、Y様。

来た当初は、とてもナイーブで介助しようにも手で払われる事もありました。

 

そんなある日に、とあることを一緒にしたらそこから頑なだったことが軟化していきました。

機嫌を損ねていて、ご飯を食べないといってそっぽを向いていても、隣に座ってご飯を食べると一緒に食べて下さったり、

むすっとしていても声を掛けると笑顔を返して下さったり…

 

ただ、同じことをほかの方でやってもこのように心を開いて下さらないと思います。

 

「なにがきっかけかはわからない」

これがあるからこそ介護は面白くて奥深いものなんだとしみじみと思いました。

402件中 1~3件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 134