ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

まさかや!!!!

カテゴリー:施設長/2022年5月25日

NHK連続ドラマ「ちむどんどん」が始まりました。

沖縄が舞台で、沖縄が返還される以前からの物語で…主人公は、料理人を目指す女性…

ちむどんどんは、胸がどきどきする!ワクワクする!という意味だそうです。

 

天真爛漫な主人公、ちょっとやそっとではへこたれず、どんな時でもプラスに切り替えるのが上手!

驚くと「まさかや!!!!」と目を丸くして…

 

 

さて、私にも先日「まさかや!!!!」の出来事が…

2年以上前から、新型コロナ感染症が一気に世界中に広がり、

私は玉樹にて感染対策委員会の委員長として、予防対策に努め続けてきました。

 

そんな、私が新型コロナ感染症「陽性」となってしまいました…

経緯は、娘の部活動の遠征が発端。

私は、根拠なく…家族は大丈夫だと… 思ってしまっていました。

 

 

娘が喉の違和感を訴えたが、体調はさほど悪くなく学校へ登校。

しかし、頭痛が出てきて、喉の痛みが強くなり早退。

自宅へ戻るころには、発熱。

 

受診し抗原検査を行い、結果は「陽性」

 

「まさかや!!!!」です。

 

 

陽性が発覚して、自宅でも感染対策委員長きどりで、直ぐに対策を練り、ゾーニングして動きを作りましたが…

時すでに遅し。私は、感染して潜伏期間だったようです…

翌日の夕方から、喉の痛みが発生、その後夜間に倦怠感と発熱。

 

「まさかや!!!!」「私がコロナ?」

 

 

今回、娘も私もホテル療養を選択し、療養期間隔離状態で数日過ごしました。

 

EV前

ホテルに到着、宿泊階に降りると…この様子

備品棚

必要な物品は、ここから各自いただきます。

弁当

3食お弁当を準備してくださいます。私は、517番(笑) 番号管理です。

ごみ箱

お弁当は1時間以内に食べて、その都度、ここへゴミを出すルール

朝食8:00、昼食12:30、夕食18:00

zizibaba体験のごとく…お年寄りの気持ちを感じる日々でもありました。

 

 

どんなに感染に注意していても100%防ぐのは厳しい…

だけど、今回玉樹に持ち込まずに済んで…それだけは、本当に良かったです。

 

世間的には、「withコロナ」の方向性に動いてきています。

玉樹でも、少しずつ、職員とお年寄りの【ちむどんどん】できる機会を創っていけたら良いな。

 

今年度、特養ではケアプラン改革です。

担当のお年寄りと、たくさん【ちむどんどん】しましょう☆

 

アマビエ

普通に暮らす幸せ

カテゴリー:施設長/2022年1月27日

新しい年が始まりました!

2022年、今年こそは、新型コロナ感染症が終息して、穏やかな日常を取り戻せますように…

 

とはいっても、現在、再拡大しており、感染者数が大変な数値となっています。

幸い、重症化するリスクが低いようですが…

医療のひっ迫、大変な状況です。

 

この2年間感染拡大、終息を繰り返していますが・・・

気持ちを引き締めて、手を抜かず、感染対策に努めていかなければです。

 

国や都道府県等の対応、その都度、賛否がありますが・・・

現在、玉樹では、施設職員の定期的(1週ごと)なPCR検査の実施

これは、3回目の予防接種を受けられるまで、およそ3週予定しています。

 

そして、3回目の予防接種は2月10日までとなり、玉樹でも2月1日から5日に分けて実施予定しています。

 

 

どうか、第6波が最後の波となり・・・

新型コロナ感染症で、命を落とすことなく・・・

「普通の暮らし」を取り戻せますように・・・

 

 

私たちが玉樹をスタートするときから大切にしてきていること。

「普通の暮らす幸せ」

まさに、この時、普通って、幸せって・・・

大切にしている、このことを改めて考えてみたいと思う☆

 

 

チーム

カテゴリー:施設長/2021年6月21日

新型コロナ感染症の終息がみえず、不安な状況が続いています。

玉樹では、高齢者および職員のワクチン接種が、先月からスタートして間もなく全員が終了します。

 

八千代町のワクチン接種対策室のみなさん、八千代病院のみなさんに大変お世話になり、順調にワクチン接種を行うことが出来ました。

感謝です。

 

どうか、集団免疫ができて、今までの「普通の暮らし」を取り戻すことを祈ってます。

 

 

さて、私の娘はバスケが大好きで、クラブチームでもお世話になっています。

時々、その練習を見てくるのですが・・・

 

先日の練習後のコーチのコメントに、仕事にも通ずるものがありました。

 

試合において「なんでパスをだしてくれないんだよ。」とか、逆に「なんて合わせて動いてくれないんだよ」とか

そんな言葉を耳にする。

 

それは、全く違っていて・・・

一人ひとりが、チームの仲間の得意なこと、不得意なことを知ろうとすることが大切。

仲間に、どんなパスをしたら、上手くいくんだろう!

仲間は、どのように動くだろう、そこにどう合わせていったら上手くいくんだろう!

 

上手くいかないことを相手のせいにするのではなく。

自分が相手を知って、想像して、思って、どう動くかなんだと。

 

 

なんとも、チームで仕事をする玉樹の仕事と一緒だと思いました。

チームの仲間のことを知る努力、必要です。

1日の仕事、仲間が連携して創っていきます。

一緒に働いている仲間の状況をお互い想像して、確認して、フォローし合って。

 

日々、チームのなかで色々なことがあるけれども、、、

一人ひとりが少し意識を持てたら、少しずつ少しずつ変わっていくのではないだろうか。そう思う一幕でした。

128件中 1~3件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 43