ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

たまきっず倶楽部 今年も最終日です!

カテゴリー:施設長/2018年8月30日

今年の夏は、【酷暑】でしたね。

息苦しいほどの暑さが続きました。

 

 

たまきっず倶楽部がスタートして、8回目の夏でした。

「働きやすい職場づくり」を目的です。

夏休みと冬休みに、職員の子ども達が、玉樹で過ごします。

 

今年も、沢山のイベントを子ども達と一緒に楽しみました☆

 

 

みんな、違った学校の違った学年。

毎回、初日は、久しぶりの再会に、ちょっと恥ずかしそうに、遠慮がちな感じでスタートするんですが・・・

 

あっという間に、みんな仲良し。そうすると、今度は、喧嘩も発生するけど、みんな、すぐに仲直りもできる。

 

小学生以下の子ども達にとって、なるべく沢山のお友たちと関わることは、非常に、成長に良い影響を与えるそうです。

 

近所の子、学校の子、習い事の子、親戚の子・・・・

そこに、たまきっず倶楽部のお友だち。

 

 

たまきっず倶楽部での経験が、楽しかった夏の思い出だけではなく、

参加している子ども達の【成長】に繋がると、嬉しいな!!!!!

と思う今日この頃です。

 

 

さて、今年の夏も今日が最終日。

今日は、お楽しみ会です☆

 

子ども達と、思いっきり楽しみたいと思います。

みんな、元気いっぱい過ごしましたぁ!

二十数年ぶり・・・

カテゴリー:施設長/2018年5月24日

私は、【春】が一番好きな季節です。

しかし、最近、【春】を堪能できる時間が、とても短くなっているように感じる。

 

春は、始まりの季節。

どんなことでも、再びスタートできる気がして、心が前に向く気がして、好きだな。

 

さて、今春、二十数年ぶりに・・・NHKテレビ小説「半分、青い」を欠かさず観ています☆

 

二十代の頃は、毎日楽しんで観ていた。この枠。

 

 

さて、「半分、青い」の主人公は、ちょうど私の世代。

何だか、とても懐かしく感じるシーンも多々あり、ワクワク感もあり、

娘も一緒に楽しんで観ています。

 

ドラマの中には、とても魅力的な登場人物が沢山いて・・・

天真爛漫な主人公、超前向きなお父さん、愛情が溢れんばかりのお母さん、どっしり頼れる優しいおじいちゃん などなど

それぞれの台詞に、ドキッとさせられたりすることも度々。

 

一昨日の放送では・・・

自分に何が出来るのか、何がしたいのか、何を目指しているのか・・・わからなく不安な・・・

主人公 鈴夢 の幼馴染の 律へ

 

「律は、【幸せ】を見つける、【天才】じゃないか!!!」 との言葉。

 

 

玉樹は、お年寄りさんの小さな【幸せ】を積み重ねていくことを、大事にしています。

同じ物事でも、考え方や、捉え方によっては、全然変わってしまう。

小さな【幸せ】を、ちゃんと【幸せ】だと感じ、それを言葉にして、お年寄りさんと、その幸せを二倍にも三倍にも・・・変えていけたら素敵だなぁ。。。

 

そういえば、生活介護研究所の坂本さん、NHK連ドラ、よく観ていて、熱弁していたのを思い出す。。。今回は、その熱弁に付き合えたのになぁ。。。

 

 

さてさて、今年度スタートして2ヶ月か経過しようとしています。

何だか、忙しく、慌しい毎日だが・・・何だか、充実している。

 

明るく、元気に、前向きに!出来ることを一つ一つ、やっていこう☆ みんなと!

 

 

サロン@じゅげむ 報告☆

カテゴリー:施設長/2018年4月26日

新緑が眩しい今日この頃。

今年は、自宅のもみじが、例年より力強く、新緑が生い茂っています。

今年の秋には、綺麗な紅葉が見られるかな。。。楽しみ☆

 

 

さて、昨年度、八千代町より委託を受けスタートした【サロン@じゅげむ】

 

☆2017年度の実績です!

実施期間:2017年6月~2018年3月

実施回数:38回

利用者延べ人数:380名

ボランティア延べ人数:202名

 

最初は、玉樹の介護予防の方の

「もう一日でも玉樹に来たい!」のニーズに応えようと・・・町に訴え、スタートしたサロン。

 

スタートのきっかけを作ってくださったお年寄りさんは勿論、私の叔母を含む、5人グループの方たち、ボラさんの近所の方、そのお友達、それから、包括からの依頼がかかった方と・・・利用するお年寄りさんの幅が広がっていきました。

 

時には、サロンに入りきらないのでは・・・という日もあり。

 

でも、皆さん楽しみにしてきてくささっており、途中から、和室に机を入れ、場を広げての開催となりました。

 

 

10ヶ月、週1回、続けていくことで・・・

とにかく、外へ出て、人と会って、おしゃべりしたり、歌ったり、カラダを動かしたり、それだけでも、介護予防効果抜群だと実感しています!

 

具体的には、

得意だった折り紙が、なかなか上手くいかなくなっていたお年寄りさん。サロンで、折り紙をやるようになって、すっかり自信を取り戻していく様子が・・・

 

サロンで作成した作品を、ひ孫にプレゼントして、喜ばれたと・・・

 

サロンで新たに覚えた作品を、自宅でチャレンジして、作品を作って、翌週のサロンへ持ってきて、嬉しそうに見せてくれたり・・・

 

【サロン@じゅげむ】沢山のお年寄りさんの笑顔が広がりました!!!!!

 

 

それから、何といっても ボランティアさんは、このサロンにとって 必要不可欠な存在となりました。ボランティアさんが能動的に、活動を提案してくださり、取り組んできました。

ボランティアさんの意見を聴きながら、在宅支援課主任の塚田さんと、私で一緒に創ってきたサロン。今年度は、そこに石川JMも加わって、運営していきます!

 

日々一緒に考え、さらによりよいサロン創りに取り組んでいきます☆

ワクワク、どきどき、楽しみながら! 八千代町のお年寄りさんの居場所の一つとなるように!

 

114件中 1~3件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 38