ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

お別れ

カテゴリー:施設長/2020年9月24日

9月16日 叔母が玉樹なでしこ荘で家族に見守られて、亡くなりました。

穏やかな最期でした。

 

母は7人兄妹の末っ子。叔母 瀬戸井のばあちゃんは、上から3番目のお姉さんで、母の16歳年上。

母にとっては、一番の頼れるお姉さんで、時にはお母さんのような存在でした。

 

私にとっても、ホントのばあちゃんのような存在でした。

実のばあちゃんは、早くに亡くなってしまい・・・

 

瀬戸井のばあちゃんが、幼いころ、たくさんたくさん支えてくれていたのを、鮮明に記憶しています。

ばあちゃんも母も、少しゆとりが出たころには、一緒に旅行へ行ったり、外食に出かけたり、、、

楽しかったなぁ!

 

 

そんな大切な存在のばあちゃん。

最後の3年半、玉樹に入所し過ごしました。

 

 

miyo1

玉樹のツアーにご家族で参加して、こんな笑顔も!

娘さんたちがこの写真を遺影に選びました。

 

ばあちゃんが、看取りの時期に入り、、、

徐々に徐々に食べられなくなり・・・栄養食品を利用しながら・・・

 

娘さんや母が、好きなものを準備して・・・

メロンやスイカ、じがいものスープ、煮物・・・旬のものを食べられる形状に調理して・・・

時には、なでしこ荘でノンアルコールのビールを準備してくれて・・・ありがとう!

 

 

そして7月7日。最後の誕生日・・・

二人の娘さん家族と、うちの家族と、思いを込めて【お誕生会】を企画しました!

miyo2

miyo3

 

少しは、恩返しできたかな?

自然なかたちで、延命しないと決断し、みんなで見守ってきました。

日々、細やかなケアのお陰で、とてもきれいな身体で旅立ちました。

 

 

玉樹が大事にしている「ちゃんとしたケア」

やっぱり、凄いなって実感。

ご家族も、時間をかけて、ばあちゃんとのお別れをしていきました。

そこに、玉樹の職員さんが、関わってくれている・・・

 

これが、ちゃんとケアするを大事に。

プライドがもてる仕事となるんだと、改めて思いました。

 

みなさん、ありがとう(*^-^*)

サロン@じゅげむ 再開します☆

カテゴリー:施設長/2020年6月25日

新年度がはじまって、3ヵ月が過ぎようとしています。

この3ヵ月、ほとんどのイベントを中止として、新型コロナ感染症の状況をみてきました。

 

緊急事態宣言が解除され、学校が再開。

都道府県をまたぐ外出禁止も解除となり、、、日に日に、これまでの日常生活がもどってきています。

 

一方で、東京都の感染者は、微増とは言いがたい数の感染者が出ており、不安は拭えません。

 

玉樹としても、まだまだ細心の注意が必要と考えています。

7月からは、すこしずつ、玉樹のイベントもカタチを変えながら、スタートをきります。

 

その一つが、【サロン@じゅげむ】です!

昨日、再開に向けて、ボランティアさんと準備の時間をとりました。

 

 

まず再開に向けて、一番大事なのは、感染対策です!

ボランティアさんと一緒に、確認し共有しました!

 

資料

 

それから、今年度、機能訓練指導員 柳田PTの指導のもと、【棒体操】を導入します!

人と人の距離もとれて、感染対策の面からも、とても良い!

 

棒体操

10分程度、私も一緒に体操しましたが、肩周りがほぐれて、すごく軽くなる感じ。

また、ひねりの運動もあり、介護予防にもぴったりです☆

 

 

そして、今回はボラさんからのリクエスト、車椅子の研修も行いました。

車椅子の仕組み、段差や坂道の介助の仕方など、学んでいただきました!

 

車椅子研修

 

来月から、サロンが再開です!!

サロンの再開を待っていてくれている人がいてくれる。それも、今回大変な中でも嬉しく思えたこと。

 

新しい生活様式を意識して、安全に運営していけるよう、、、ボラさん達と協力していきたいと思います!

春が来ますように・・・

カテゴリー:施設長/2020年4月29日

新型コロナウィルスで、世界中で大変な状況が続いてしまっています。

2月初旬には、日本がここまでの状況になるとは、、、私には想像できませんでした。

 

だけど、その二ヵ月後には、緊急事態宣言が出され、全国で自粛生活を余儀なくされています。

頑張っても頑張っても、感染者数が減っていかない焦りを感じている報道が、毎日毎日・・・

 

玉樹でも、感染対策の会議を重ね、その対応に追われている毎日です。

絶対に、玉樹の中に、この感染症を入れてはいけない。

覚悟をもって、職員さんと一緒に、厚生労働省や関係機関から出される情報を確認しながら、取り組んでいます。

 

 

子ども達も大人も、当たり前の生活が、今できない状況です。

こんな厳しい状況だからこそ、、、沢山の方たちに支えられていることを感じずにはいられません。

 

 

 

2020年春。個人的には、1年半の辛さから抜け出し、【春が来た】ことに心が軽やかで、喜びを感じていたところでした・・・

その上手くいかない状態が続いているときは、この闇から抜け出せないとさえ感じることが多々ありました。

 

だけど、、、明けない夜はない。きっと朝が来るんですね☆

 

 

amabie

 

これは、法人のロゴをデザインしてくださった方が描いてくれた「アマビエ」さん。

 

 

職員みんな、感染症の不安をぬぐいながら、日々の仕事に入ってくれています。

みんなと一緒に、このピンチを乗り越えなきゃですね。。。

 

春。新人さんが4人、新しい仲間が3人入ってくれています。

新人研修も、予定通りには開催できませんが、焦らず進めて行きたいと思ってます!

 

春が来ますように・・・

一日も早く「普通」の生活を取り戻せますように・・・

123件中 1~3件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 41