ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

印刷しています

カテゴリー:本部長/2018年10月22日

8月ごろから着々と作成していました。

いよいよ完成間近。

地域の方にもわかり易く私たちの活動を知ってもらうための活動レポートです。

写真満載。

フルカラー 30ページ。

来週末辺りにはご家族さんやボランティアさん等、関係者の皆さんのお手元へ届く予定です。

 

広報担当 佐藤さんの力作。

是非、ご一読を!

 

ロジックモデルづくり

カテゴリー:本部長/2018年8月24日

玉樹の理念「普通に暮らす幸せ」からロジックモデルをつくっています。

ロジックモデルとは、事業や組織が最終的に目指す変化・効果の実現に向けた道筋を体系的に図示したもので、事業の設計図に例えられます。(ロジックモデル作成ガイドより)

 

まずは、「一人ひとりとしっかり関わる」というのを中間アウトカムとして、主任さんたち、ユニットリーダーの皆さんに考えてもらってます。

今やっていることや、これからやろうとすることなんかを整理して、理念に向かってのベクトルが見える形にいいなと思います。

出来上がったものも大事ですが、過程も大事。

なにぶん、慣れないもので手探りですが、半年くらいかけてひとつの形になればと考えてます。

 

准ファンドレイザー試験

カテゴリー:本部長/2018年6月26日

6月24日 日曜日 渋谷にて

「准認定ファンドレイザー」の資格試験を受験してきました。

出題範囲は 300ページほどのテキスト、寄付白書、新しい動き 等々

 

まともな試験勉強なんて、十数年前の社会福祉士の試験以来。

問題集も過去問もないもので、

この1ヶ月ほどチマチマとテキストを読んで、出そうなところを暗記してました。

「大人になってからの勉強は楽しいよ」なんていう人もいますが

うーん、どうなんでしょう。

ワールドカップも始まり、

サッカー観ながらテキスト見ても、ちっとも頭に入ってきません。

生来、暗記が嫌いなものでなおさらです。

 

でも、目標を設定して、そこに向けて計画を立てて

実行していくというのは大切なことだと改めて感じました。

やるもやらないも自分次第ですからね。

誰のせいにもできません。

 

日々、流されてしまうことが多い日常なので、

たまにはこんな刺激があってもいいのかなと思いました。

 

勉強したことで

ファンドレイジングを会社のために活かす道筋もぼんやり見えてきました。

後は、やってみるだけです。

 

試験のほうは

合格率は 70-80% と結構高いのですが

感触は、微妙。

 

合格しても落ちても

シレッとしてますので

ご興味のある方は1ヶ月後くらいに訊ねてみてください。

サラッとお答えします。

 

218件中 1~3件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 73