ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

習字教室!

カテゴリー:施設長/2014年8月15日

8月6日(水)

遠藤先生による ご指導で、今日は【たまきっず習字教室】です。

いつもとは違うぞ!

真剣に、取り組んでいます!

 

思うように書けないと 「うわー。ダメだぁー。」 と悔しそう。

何度も、何度も、チャレンジだ!

 

習字は、「ゆっくり書くことが大切」 という先生の言葉に、みんな 気持ちも筆も ゆっくり ゆっくり と・・・・・頑張っていました☆

 

junko

 

今日のおやつは白玉です!

カテゴリー:たまきっず倶楽部/2014年8月15日

8月5日(火)

今日は、みんなで 白玉入りフルーツポンチを作りました。

 

白とピンクの白玉を、自分で好きな形に作っていきました。

 

 

途中、白玉が ポロポロ くずれてきたりと、うまく形にならず大変でした。

 

 

でも、、、、、ゆでてみると、、、、、

美味しそうな白玉が、でき上がりました!!!!!

 

yoko

あの人がいてくれたら!

カテゴリー:すいせん荘/2014年8月15日

「あ」「え」「・・・・」先日、夜も9時半を過ぎ、11才長男、6才妹と母、親子三人は玄関前で止まった。  

 

 

 

 

 

セミが、玄関ドアの角にいる・・・死が近そうなアブラゼミがピトッ!っと玄関ドアを開ける、ちょうど開ける角にいる~。アブラゼミ・・・気持ち悪っ!! 

もしも玄関を開けたなら・・・セミはパニック、アブラゼミのパニックは私のパニックでもあり・・・。どうやってどかす~?何も道具・・・あるじゃん☆剣道の稽古帰りの息子から竹刀の入った袋を受け取る。優しくどかすイメージは出来るのに、ピタッとそこにいるアブラゼミを見てしまうと~~・・・~~出来ないっ!!! 

「かつやってよ~男でしょ!助けてよ!」振り返ると長男が遠い。遠くから妹に「石を投げろ!」と指示だけ飛ばす始末。素直にアブラゼミに向かって石を持った手を振り上げる下の子に「あ~~やっぱりやめて~セミがばああ~ってなるから~」

家に入れない夜。 

長男と「やってよ!」の言い合いをしているうち、なんだか心細さを感じました。

「お父さんに電話してみよう」と携帯を取り出した。主人はむやみにザリガニを取りまくり、嫌がる子供達に虫を持って追いかける人です。東京に単身赴任中の主人に助けを求めよう・・・と思ったけれど、電話をしたところでどうにもならないか・・・と電話を切った。「こうなったら隣りの家のお父さんを呼ぶか?」「こんなことで~?」と自分で却下。

 

もうすぐ10時、親子で家に入れず何をやってるんだろう・・・ようやく、意を決してっ、アブラゼミを見ないではじいた!

ビビビビビィィ~!!!バババババァァ-!!!

ノンキで極端に方向音痴な何も、なんにも頼れない主人を初めて「あの人がいてくれたら!!」と思った出来事・・・かもしれません。

 

 

                                                                                

3282件中 988~990件

  1. 1
  2. ...
  3. 328
  4. 329
  5. 330
  6. 331
  7. 332
  8. 333
  9. ...
  10. 1094