ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

やる気!…とその後。

カテゴリー:デイサービスじゅげむ/2013年9月9日

デイサービスに慣れるまでは、利用者様の気持ちも複雑で…
始めは気持ちが追い付かなくて当然だなと思います。

でも!皆さん徐々に環境にもなれ、少しずつ居心地の良さを
感じていただけ、少しずつでも信頼関係を築けてきたからでしょうか…

いろいろな楽しみに意欲的になっていく姿も見られ
「動かないと動けなくなっちゃうからね」と「やる気!」な声も聞かれるようになります。

通所初めは、そんな複雑な想いにきちんと寄り添いながら、
本人様のペースで徐々にいろんな楽しみを見つけていただけたらと思っています。





と、ここまでブログを作り、その後…。

スッキリ大作戦の会議に参加した私。

想いに寄り添うことが大切でと掲載し、わくわくでき始めた方もいますが…
まだそうでなない方もいます。会議の話し合いにあがった方がそうでした。

想いを知るため、その方の個性を知るため、信頼関係を築くためにも、じゅげむで大切にしてきた「何気ないおしゃべり」の時間…個浴でマンツーマンの環境でもれる本音の会話、想い…
自分たちのかかわり方…
いろいろ振り返る良いきっかけになりました。

1日の利用人数も増え、いつの間にか大切にしてきたことが、やっているつもりになっていた時もあったなと反省です。

今日の会議の内容を、じゅげむみんなで再確認して関わり、信頼関係を築いていくぞ!

還暦W祝い日

カテゴリー:さくら荘/2013年9月9日

 昨日はお休みを頂けた為、私事ですが家族が私の“還暦祝い”をしてくれました。

くしくも昨日は、東京オリンピック決定が決まった日でもあり、Wで嬉しい日となりました。5時20分に、『TOKYO』とカードが返された時には、11歳の小学生だった頃を思い出し涙ぐんでしまいました。

60歳は、60年で干支が一回りして生まれ年の干支に戻る為、“還暦”と呼ばれる事とは昨日知りました。

お祝いの席では、平成の新しい家族に囲まれながら、前回の東京オリンピック当時、小学校のテレビで観た事や、両親がいて兄弟達も一緒にテレビでオリンピックを観た昭和の家族時代を懐かしく思い出しました。

7年後、もしかしたら、もしかしたら…玉樹でお世話になる側になっているかもしれませんが再び、玉樹のテレビで皆でオリンピックを観る事が出来るように、

一日一日を大切に生き、玉樹に通い続けようと思いました。

 

 

 

続・34年目の同窓会

カテゴリー:医務/2013年9月3日

迷ったあげく行ってきました。

 

月日の流れは早いもので、幼かった自分を含めて、みんなはどこへ・・・   

自然現象とは、怖いものでほとんどの人は、昔の面影はどこへ・・・

声は聞いたことがあるけど・・・

誰が誰だか、わからない状態でした。

自分も、いつも若い方に囲まれて仕事をしていて、老け込まないように、

気をつけていましたが、集合写真にみんなとふつうに馴染んでいる自分をみて

ショック

なんかやっぱり人間、年相応でいいんだなー   と肩の力が抜けた瞬間でした

 

でもみんなに会えて本当によかったと思いました。

3285件中 1300~1302件

  1. 1
  2. ...
  3. 432
  4. 433
  5. 434
  6. 435
  7. 436
  8. 437
  9. ...
  10. 1095