ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

暦の上では秋ですが…

カテゴリー:なでしこ荘/2013年8月25日

 暑い!まだまだ暑いんです!

明野の秋桜は今が見ごろ。お花が好きなお二人と行って来ました。

春先から体調がすぐれず、点滴をしながら元気を取り戻してくれたフクさんにとって半年ぶりの外出です。

こんなに口数の多いフクさんを見たのは本当に久しぶりでした。

終始「綺麗だねー。」と目を丸くしていたタケさん。

向日葵の時期はこれからと伝えると「それは楽しみ!また来たいね。」とおっしゃって下さいました。

こうして見ると…空の色や雲の形…

気温30度の中にも秋を感じる気がします(^-^)

 

恐るべきもの。

カテゴリー:事務/2013年8月23日

例えば自分の部屋に

”とりあえず”

と思って置いた服や荷物が溜まっていき、いつのまにか風景と化してしまった・・

 

よほど几帳面でキレイ好きでない限り、経験したことのある方が多いのではないでしょうか。

 

人間て「慣れる」んですね。

そして一度経験していれば、繰り返すうちに耐性がつきます。

散らかっている風景に慣れて

だんだん「ま、いっか」となってしまう。

 

”とりあえず”をやめて、服や荷物はその都度しまうことを心がければ

目に入る風景は整理整頓されている状態が増え、散らかっていると気になるようになるのでしょう。

 

 

コレ、おそうじだけじゃなくて日常生活にも当てはまると思います。

仕事にも。

心の持ちようを保ち続けるのは、時に苦しいこともありますが

私には帰る場所があります。

そこで気分転換をすることも、自由に遊びに行くこともできる。

仕事の間の数時間を1日のうちの1/3しかないと捉えるか、1/3もあると捉えるか。

  

今朝、事務長に会議の報告をしていた時

「ここが居場所であるお年寄りのために自分たちはいるのだから」

と事務長が言いました。

この場所で大切にすべきことはなんなのか?

少しウルっときました。

(ま~めったなことで人前では泣かない機能なのでぐっと我慢だ!!)

 

楽な方へ流されることは簡単で、大切なことを見失わずにいるには強い心が必要です。

流されてそれに慣れてしまったら・・おそうじにみたいに拭けば簡単に元通りになるのでしょうか。

  

つまらないプライドに囚われたり、周りの人を思いやれなかったり、

自分の主張をしてばかり・・なんてことに「慣れ」てしまわないように。

 仕事でも、日常でも、です。

 

 

↓こういうのも↓

こうだぜぇ!

 わかりにくいだろうから

 取れた汚れだぜぇ!

 

気付かないうちに忍び寄る、恐るべきもの。

手垢だけじゃないんだぜぇ~。

 

 

 

 

 

 

 

心に効く!インテリア術って?

カテゴリー:管理栄養士/2013年8月22日

先日、薬局にて、1冊の雑誌をいただいてきました。

花と緑のインテリア術とは

 

この場所にこのお花や緑を♪

 

玄関→赤のお花

  赤いお花は気分を高揚させ、人にエネルギーを感じさせて、行動力

  実行力を発揮する。

 

食卓→オレンジや黄色のお花

  喜びや幸せを感じさせてくれる。オレンジは食欲増進にも効果的。

  さらに黄色いお花は集中力を高める。

 

リビングや書斎・勉強部→緑の植物

  安心・安らぎを感じさせる。気持ちをリラックスさせ、精神的な安定。

 

寝室→紫やブルーのお花

  気持ちを落ち着かせ、神経の高ぶりを鎮める。

  だだし、ブルーは体感温度を下げる効果があるため、ワンポイントで。

 

メイクルーム→ピンクのお花

  女性ホルモンの分泌を促す作用有るようです。

 

私たちは、きずかないうちに、色の効果によって心身共に癒されたり

励まされたりしているようです。

洋々な心理効果のあるお花や緑を生活に取り入れたいですね。

 

 

 

 

 

3281件中 1309~1311件

  1. 1
  2. ...
  3. 435
  4. 436
  5. 437
  6. 438
  7. 439
  8. 440
  9. ...
  10. 1094