ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

初詣

カテゴリー:デイサービスじゅげむ/2018年1月16日

1月2日に初詣に行って来ました

道路には、たくさん車が止まっていたり、祈祷して頂いている方がいらっしゃったり、出店があったり、お正月の賑わいを感じられました

じゅげむへ戻り、出店で買った大判焼きを、皆さんで召し上がっていただきました

フワフワした生地であんこがたくさん入っており、皆さん「おいしい!」「これ食べたら夕飯は少し遅く食べてもいいな」と仰られながら、召し上がられました

今年1年も、皆さんが元気に笑顔でじゅげむへ来ていただけますように♪

美味しい楽しい時間の為に♪

カテゴリー:医務/2018年1月9日

歯科往診でご教授頂いた内容についてここでご紹介します!

 

~パタカラ運動について~

(パ)

唇のまわりの筋肉を鍛える

 

(タ)

舌の真ん中の動き

 

(カ)

舌の奥の動き

 

(ラ)

舌の先の動き

 

タ・カ・ラで飲み込みの動きに!!!

 

ごはん前に行うと良いとされていますが、その意味を知るとさらに実施する際の助けになりますね!ぜひご活用ください(^^)~☆

体内時計をリセットする

カテゴリー:管理栄養士/2017年12月29日

*地球の1日と体内時計の1日は、30分ズレている

人間のあらゆる細胞には1日のリズムを刻む「体内時計」が備わっています。

 朝になると目が覚めて、夜になると眠くなり、活発に活動する日中には体温や血圧が上がり、休息が必要な夜になると下がるのは、体内時計の刻む1日周期のリズム(概日リズム)の働きによるものです。

地球の1日24時間ですが、人間の概日リズムはほぼ24.5時間です。

 1日に30分ズレていますが、人間の体には、これを調節するメカニズムが2つあります。

① 「光による刺激」です。

太陽の光が、全身の体内時間に開始時刻をリセットするよう命令を発するのです。

②「食による刺激」です。

起床して朝食して朝食をとることで、胃や肝臓、すい臓などの内臓が刺激を受け、全身に伝わって体内時計をリセットできるのです。

 概日リズムがくずれた状態の生活を続けると、毎日が時差ボケのような体調不良を招き、肥満や生活習慣病のリスクもふえしまいます。

 

 冬休みに入っている長女を起こすのが一苦労です。早寝早起きの生活習慣をつけさせたいですね。

3329件中 232~234件

  1. 1
  2. ...
  3. 76
  4. 77
  5. 78
  6. 79
  7. 80
  8. 81
  9. ...
  10. 1110