ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

チームワークが大切です!!

カテゴリー:介護主任/2009年2月10日

 

介護はチームケアなのでたった一人では出来ません。。。

チームの中の皆が同じようにケア・アプローチ出来なければ一番戸惑うのは

お年寄りです☆  

 

一人の介護職がとび抜けて出来ていてもダメ。。。

自分だけ出来ているから。。。いいかな~っていう考えもダメ②です。

チームの皆が同じようにやれること(^∀^9)☆

  

今 この方にはどんな関わりが大切なのか?優先なのか?

 

どんな気持ちでどんなご要望を持っているのか?

 

どんな些細な事でもチームの皆は共有して情報をしっかりと持っている事・そして対応が

出来る事が大切だと思います。

どんな時でもチームの仲間だけは

                            お互いを支え合えるメンバーであってほしいな~

                            て思います。

 

 

 

 

人生の大先輩は頑張ってますV

カテゴリー:居宅介護支援事業所/2009年2月7日

仕事柄、人生の大先輩に関わらせていただき、日々、勉強の毎日ですが、

身近に頑張っている大先輩(義母)がおりました。

これから、大先輩についてこのブログから発信していきたいと思います。

 まず、プロフィールから・・・

   S.4.1.2生まれの80歳

   小学校の教諭時代に見合い結婚

   夫と農業(梨・米)を営みながら、代用教員、孫の子守を経て、50歳から

   地域でボランティア、老人会、シルバー体操指導士として活動

   趣味はグランドゴルフ、俳句

 健康だった義母が、思いもよらず一ヶ月の入院生活を送りました。

 退院できた時の心境です。

        感謝の気持ちをこめて

 思いもよらぬ入院で、お正月と誕生日を病院で過ごしましたが、家族の

計らいで未だ命長らえた事に感謝。

 点滴や酸素吸入治療中に、血小板の減少、高血糖値と検査を余儀なく

され、暢気に構えていた日常生活が仇となり長い入院生活になりましたが、

色々と勉強させていただきました。

 主治医の心遣い、看護師さんや身の回りの世話をしてくれた方々の明るい

対応に、私も、有り難うの心を忘れず接したつもりです。

 リハビリ担当の方も、お若いのに老人の心を察してくださり、無理をせず

ゆっくりリハビリを続ける事ができました。

 退院の日は雨でしたが、皆さんのおめでとうの笑顔に私の心は快晴。

「雨降って地固まる」の格言がぴったりでした。

 今思えば、過ごした部屋に懐かしみさえ覚えます。

 皆々様の心温まる励ましのお言葉、本当に、有り難うございました。

                     八十路の老人より

 義母は、いつも前を向いて歩いています。    それでは また・・・・・

加湿・・・。

カテゴリー:さくら荘/2009年2月7日

冬って、乾燥しますよね。

冬じゃなくてもしますけどね(^-^;)

 

まぁ~そんな事は、気にしない♪気にしない♪

 

湿度を上げるために、色々と行っていますが、なかなか上がらず↓↓↓

 

「職員が歩いて霧吹きをするのは、当たり前」

 

当たり前・・・当たり前・・・当たり前・・・

 

じゃあ、当たり前を止めましょう(^o^)/

今から「楽しく湿度を上げましょう」を目標に、さくら荘は行います!!!

 

昔、霧吹きを相手にかけた事ありませんか?

 

私、未だにやってしまうのです!!

犠牲者は、まぁ~ざっと・・・約7人ですね☆

「子供心」というものですので、悪しからず。

 

土井さんもその中の一人です。

マキコさんへ霧吹きを「シュッシュッ」と、かけた瞬間

「やったな~」と、霧吹きを片手に、土井さんの後を追いかけます=3

「逃げないでよ~こっち来て」と、土井さんに訴えるも「嫌ですよ」と、逃げます。

「シュッシュッ」と、リズミカルに霧吹き行っています。

 

運動(追いかけっこ)+湿度を上げる=一石二鳥・・・

 

ふむふむv(^ー^)v

 

 

このあと、土井さんは顔や頭に潤いが戻りました。

 

めでたし、めでたし♪

3282件中 2938~2940件

  1. 1
  2. ...
  3. 978
  4. 979
  5. 980
  6. 981
  7. 982
  8. 983
  9. ...
  10. 1094