ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

今年も仕上がって良かった(*'▽')

カテゴリー:介護主任/2020年11月24日

 

 

 

kouさまの毎日の日課☆

 

朝、起床して朝食の前に毎日2枚書写を行うこと

 

 

 

 

 

 

これはもう数年間続けて来られています。

 

毎日継続するという事はとても凄いことだな~といつも感心してしまいます。

 

 

 

 

 

毎年、kouさまは【書写】を八千代町の秋祭りに出品されて来ました。

 

その秋祭りは一区切りになります。

 

1年間続けて来た事が一つの形になる大事な機会です。

 

 

 

 

今年は。。その目標にして来た八千代町の秋祭りがコロナの影響で中止に。

 

 

 

今年は玉樹内部で作品展を実施してくれたので作品を掲示して皆さんにみて頂く機会を頂けました。

 

 

 

1年間書き溜めて来たものの中から抜粋して一つの作品に仕上げることが出来ました。

 

 

 

 

毎年ですが

 

 

出来上がった作品を見てなんとも言えないkouさまの表情に満足感・達成感が感じられ

 

 

『あら~いいの出来たよな!どうもありがとう!また頑張っかんな』と

 

 

 

 

 

 

コテウさん 写経2020

 

次の1年先へ向けて頑張るkouさまの様子を見ると・・私はなんとも言えない気持ちになります。

 

 

年明け1月には100歳になられますkouさま☆

 

 

kouさまの頑張りたい気持ちを皆でサポートさせて頂きます。

 

 

いつも優しい労いの言葉を下さってありがとうございます☆

 

 

私も頑張りますね(*'▽')

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節を感じる

カテゴリー:介護主任/2020年10月28日

 

 

 

 

すみれ荘へ【福来みかん】の枝を持って行き、少しでも節のもので季節を感じて頂けたらと思いました。

 

今はコロナの影響でなかなかお出掛けが出来ない状況にあります。

 

 

枝ごと持って行けば、生っているみかんを枝からもぎって頂けるかな~と考えました☆

 

 

今、節の福来みかんを見て・もぎって・触って・香りを感じてとても喜んで頂けました。

 

 

柑橘の香りと甘酸っぱい味に『あ~清々とするね』『すっぱいけど美味しいよ』何度も何度も

 

香りを楽しんで下さっていました。

 

 

 

 

 

ふくれみかん大久保氏

ふくれみかん大久保氏②

ふくれみかん和泉氏

ふくれみかん和泉氏②

ふくれみかん生井氏

ふるれみかん小祝氏

ふくれみかん小祝氏②

 

 

日常の中で一緒に季節を感じること・感じて頂ける様なアプローチはとても大事だと思います☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

看取りについて考える

カテゴリー:介護主任/2020年10月2日

 

今年度、特養では内部研修に力を入れています。

 

 

 

 

コロナの状況でなかなか外部研修に行けない今だからこそ・・前向きに考え 玉樹で大切にしている事の再確認が必要だと感じます。

 

ユニットから出て、気持ちの切り替えが出来ることとユニット以外の職員との交わりはとても大事だなと思います。

 

 

 

 

 

第2シリーズ【看取りケアについて】

 

9月週1回の頻度で各ユニットから1~2名ずつ研修に参加して頂き、看取りケアについての研修を実施しました。    まだ残すところ2回有りますが。

 

内容は、看取りケアについての考え方/玉樹へ実施している具体的なケアについて再確認/看取りに期に起こりうる症状の確認居されているお年寄りのケアだけではなく

 

ご家族の心のケアの必要性/グリーフケアについて  理論的な内容に+(プラス)【象の背中】DVD鑑賞を行いました。

 

象の背中DVD

 

 

DVD鑑賞

 

DVD 象の背中は以前にも内部研修で使わせて頂きました、象の家族の日常~お父さんの旅立ち・旅立った後の様子が映像と曲で構成されています。

 

象のお父さんは『最期の日』を教えてもらえたのでその日に向けて、日常の行動を変え大切な家族との時間を大切にしながら少しでも後悔が少なくなるように過ごす

 

意識をします。最期の日までの葛藤や寂しさ、お別れをした後の残された家族・・・DvDを観た時の気持ちによっても感じ方はそれぞれです。

 

感じたこと・考えたことを話すことが大事だと考えます。

 

 

 

 

 

人の【死】を考えるとどうしてもマイナス的なイメージや恐怖心が付きまといます。みんなで現在の取り組みの意味の確認や不安に思う事・感じている事を言葉に出して

 

確認することで自分だけではない他の方も同じように感じているんだなと感じる共有する事も出来ます。

 

そういう小さな積み重ねが看取りにケアに対しても意識を高める為にとても大切だと考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最期の時に関わらせて頂くという尊い経験をさせて頂く事への感謝の気持ちを持ち・・・関わるお年寄りの最期の時までの関りを大切にして行けたらと考えます。

 

 

看取りの研修を行うことで、仕事だけではなく自分自身の大切な人や自分自身の事も考えらえる機会になったらなと考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

264件中 1~3件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 88