ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

ソワソワ

カテゴリー:介護主任/2018年12月2日

 

 

tokiさま。。ここ数ヶ月ココロが少し不安定。。その日にもよりますが表情が険しかったり、マイナス的な言葉が聴かれたり。。

 

人だから・・その日によって色んな気持ちの変化は有りますよね。

 

喜怒哀楽を出して頂けているんだから前向きに考えたら○なのかな。

 

 

でも・・ユニットの中でゆっくり過ごして頂くことがなかなか難しい日も有ります。

少しでも穏やかに、ご自分の存在に肯定感を感じていただきながら生活してもらいたい。


とても優しい一面も有ります☆とても笑顔が素敵でおちゃめな方。


玉樹のユニットは、馴染みの関係を作る為に各ユニットC.W固定で配置されています。

 

毎日自分のところ(ユニット)の顔なじみの職員さんが関わらせて頂く事でお年寄りも『自分のとこの人』と認識して関係も構築されて行きます。

ただ顔なじみになっているが故に異動でメンバーが変わると関係が出来るまでは不安な状態が強く出てしまうケースも今までにも有りました。


今、そんな状態かな。

 

でも頑張って関わりを持ってくれています。

 

kumiC.W 『tokiさんの為にボディクリーム買ってきたよ!』『身体に塗ったらつるつるになりますよ!お風呂の後に塗ってみましょう』女性として美を磨くような話題は好きですね。


いくつになっても女性としてみてほしい☆そんな気持ちも大事にしたい。

 



一昨日、『姉のところへ行きたい』そんな言葉でドライブに出かけました。


いざ車に乗ると『どうしよう。。道がわからなくなっちゃった。。』


と。。tokiさまが少し無になりかけてしまったので私の実家の畑へ。

しばらくの時間を畑で過ごしてきました。

 

風もなくゆっくりと日光浴をしながら・・・・

 

畑2

 

 

 

ザクロ

 

 

 

 

tokiさま「今日は空がこんなにきれいで良かった。何にもお土産を持たないで来てしまってごめんなさいね」

 

何度も何度も空を見上げて気遣いの言葉を下さって、とても穏やかな表情で過ごして頂けました。

 

 

少しでも気持ちに添って対応が出来、落ち着いて過ごせる場所があるなら場所はどこだっていいよな・・

 

なんて思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節を感じる

カテゴリー:介護主任/2018年11月29日

 

玉樹正面玄関横に植えてある柿の木・・・今年も沢山の実をつけてくれました。

 

そんなに大きな木ではありませんが・・きれいなオレンジ色の柿の実が沢山☆見ているだけで気持ちがウズウズする

 

感じがしますよね☆

 

なりものは素敵です☆☆

 

柿

 

柿2

 

柿③

 

柿4

 

11

「あら~うまそうな柿だな♪」満面の笑み

フクさま・・真剣な表情でユニットのみなさんの為に柿を切って分けて下さっていました。なんだかカッコいい!!

柿6

「ほら!うんまいから食べろよな~」と優しい言葉を掛けながら周りを気遣い素敵な姿が見られました。

甘い柿をみんなで頂きとてもホッコリとした気持ちになったおやつTimeでした。

ごはん

カテゴリー:介護主任/2018年8月24日

玉樹では、食事ケアで大切にしていることは【美味しく】です☆

 

 

 

食事を美味しく食べて頂く為に必要な項目として挙げている事は12項目有ります。

その中の1つで“温かいものは温かい状態で、冷たいものは冷たい状態で提供する”と

有ります。

味噌汁も温めると湯気が立ち香りが出ます

煮物もバッドで上がって来たものをユニットのIHで温めるといい香りが出ます

ご飯やお粥も炊き立てはとてもいい香りがします

温かい食事を食べると体温も上がる

でも・・私は何と言っても温かい食事をすると気持ちがほっとして

愛情や想いを感じて頂けるのではないかな~って思います。

 

 

takaさんの食事を提供する時には【温かい】というよりかは【熱々】で提供するとご機嫌です。

『あ~あちっ!!』と言いながら召し上がるとご満悦です。

食事の提供がtakaさんの納得出来ないと「ここから出て行きます」と

気持ちがマイナスになってしまうので細心の注意を払わなければなりません。

 

昨日、一緒に外食に出掛けて来ました。

takaさんが行きたいお店☆

味噌ラーメン・チャーハン・餃子を注文され、出来たて熱々の状態でも冷ましながらでもなく

美味しそうに召し上がる様子をみてビックリしましたが

本人はとてもご満悦な様子でした。

 

 

そんな様子をみて「あ~やっぱり熱々が好きなんだな~」と確信でした☆

日常の食事でもtakaさんの気持ちを一定に保つ為に【熱々な食事の提供】はkeyとなります。

 

 

 

ちなみに“美味しさを感じる温度”が有り

温かさは60℃

冷たさは15℃ 

そして人肌温度では嚥下反射が起こりにくいと言われています。

 

 

1回1回の食事を少しでも満足して頂ける様に一手間二手間が必要です。

少しでもその方に合った食事の提供を心がけ個々の「美味しく」に繋げて行けたらと思います。

 

237件中 1~3件

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 79