ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

お誕生日!!

カテゴリー:あじさい荘/2016年1月23日

1月22日、しぃさんの93歳のお誕生日でした。

玉樹にいらしてから2回目の誕生日。

いつも「どうもありがとう」と職員を気遣って声を掛けてくださる優しいしぃさん。去年は好きなうな重でお祝いしましたが、今年は体調を崩され今まで好きだったものがあまり食べれません。

気持ちをいっぱい込めてハッピバースデイ♪の歌のプレゼント。。

うな重にはおよびませんがこちらも「おいしいよ」ときれいに食べて下さりました。

お花もとても喜んで下さりました。

93歳になった事に「あ~そんなになったのかぁ。88ぐらいかと思ったぁ」と笑いながら驚かれていたしぃさん。

これからもたくさんたくさん、しぃさんの笑顔が見られますように・・・

 

初詣☆

カテゴリー:デイサービス玉樹/2016年1月22日

12日から26日まで、毎年恒例の大宝神社に初詣に行っています(^^)

 

まずはお参りです

とても真剣にお願いをされています

 

その後はゑびす屋さんで厄除け団子をいただきます

お参りも良いけどやっぱり「花より団子」ですかね(^O^)

 

寒くなってきてなかなか外出する機会も減りがちなこの時期。

「こうやって仲の良いみんなと初詣に来れて幸せだよな!」

その一言が私たちにとっての幸せなんですよ♪

 

今年1年も皆様にとってステキな年になりますように☆

振り返るということ・・・

カテゴリー:施設長/2016年1月21日

新年が始まり、早3週間です。

先日、1月12日、13日で恒例の内部の実践発表会を行いました。

 

その実践発表会の内容は、様々です!

 

一人のお年寄りさんとに関わりに的を絞ったり・・・

部署での取り組みについてだったり・・・

リーダーとして取り組んだユニット運営の内容だったり・・・

 

在宅部門 3事例、入居部門7事例

今回の優秀賞は、

デイじゅげむ 「心を開くまで・・・」

特養あじさい荘「石丸様との5年間」 ~もっと話がしたい もっと笑顔が見たい もっと気持ちが知りたい ~

 

2事例となりました。

両者ともに、数年かけて・・・一人のお年寄りさんと向き合い、関わり、諦めず、心を動かしていった事例です。

 

もしかしたら、じゅげむとの出逢いが無かったら、わがままな困ったお年寄りさん。として扱われてしまい、心を閉ざしてしまっていたかもしれません。

そのお年寄りさんのこだわりにトコトン付き合い、少しずつ少しずつ、言葉や表情に変化が現れていきました。

 

もりかしたら、特養玉樹のあじさい荘との出逢いが無かったら、意思疎通の出来ないお年寄りとして、言葉すらかけてもらえず、心を閉ざしてしまっていたかもしれません。

そのお年寄りさんに、入居から5年、言葉をかけ続け、歌を歌いかけ続け、笑わそうとし続け、笑顔と言葉と、歌をも引き出すことが出来ました。

 

お年寄りさんは、関わりで変わります!

そして、両者ともに、これで良かったで終わりではなく、もっと!もっと!もっと!と次に繋げようとしているのが、また素晴らしかったです。

 

 

それから今年は、入居部門 生活介護課で、発表者に向けてのサプライズがありました☆

 

 

仲間が思う、○○C.Wの良いところ!!頑張っているところ!!

素敵な写真を盛り込み、それぞれの長所をスライドにまとめての発表でした。

 

この発表には、ほっこり温かい気持ちになりました!!!!!

自画自賛ですが・・・我が法人の仲間を、誇らしく思います。自慢の職員さんたちです。

 

 

人は誰しも長所・短所を持ち合わせている。

短所にばかり目を向けては、チームは壊れるでしょう。

長所に目をむけ、長所を伸ばしていくと、短所なんで目立たなくなり・・・チームは強くなっていくんですよね。

 

振り返ることは、とっても大切なこと。

この事例発表会を機に、また次へと繋げて欲しいですね。

 

今年の初日の出。

2016年 紬会の職員、職員のご家族、そしてお年寄りさんのとって、幸せな一年になりますように。

3372件中 754~756件

  1. 1
  2. ...
  3. 250
  4. 251
  5. 252
  6. 253
  7. 254
  8. 255
  9. ...
  10. 1124