ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

あの人がいてくれたら!

カテゴリー:すいせん荘/2014年8月15日

「あ」「え」「・・・・」先日、夜も9時半を過ぎ、11才長男、6才妹と母、親子三人は玄関前で止まった。  

 

 

 

 

 

セミが、玄関ドアの角にいる・・・死が近そうなアブラゼミがピトッ!っと玄関ドアを開ける、ちょうど開ける角にいる~。アブラゼミ・・・気持ち悪っ!! 

もしも玄関を開けたなら・・・セミはパニック、アブラゼミのパニックは私のパニックでもあり・・・。どうやってどかす~?何も道具・・・あるじゃん☆剣道の稽古帰りの息子から竹刀の入った袋を受け取る。優しくどかすイメージは出来るのに、ピタッとそこにいるアブラゼミを見てしまうと~~・・・~~出来ないっ!!! 

「かつやってよ~男でしょ!助けてよ!」振り返ると長男が遠い。遠くから妹に「石を投げろ!」と指示だけ飛ばす始末。素直にアブラゼミに向かって石を持った手を振り上げる下の子に「あ~~やっぱりやめて~セミがばああ~ってなるから~」

家に入れない夜。 

長男と「やってよ!」の言い合いをしているうち、なんだか心細さを感じました。

「お父さんに電話してみよう」と携帯を取り出した。主人はむやみにザリガニを取りまくり、嫌がる子供達に虫を持って追いかける人です。東京に単身赴任中の主人に助けを求めよう・・・と思ったけれど、電話をしたところでどうにもならないか・・・と電話を切った。「こうなったら隣りの家のお父さんを呼ぶか?」「こんなことで~?」と自分で却下。

 

もうすぐ10時、親子で家に入れず何をやってるんだろう・・・ようやく、意を決してっ、アブラゼミを見ないではじいた!

ビビビビビィィ~!!!バババババァァ-!!!

ノンキで極端に方向音痴な何も、なんにも頼れない主人を初めて「あの人がいてくれたら!!」と思った出来事・・・かもしれません。

 

 

                                                                                

ハッピーバースディ

カテゴリー:あじさい荘/2014年8月15日

8月1日は、としさんの96歳の誕生日でした。

食べることが大好きなとしさんを、甘いものでお祝いしようと思い、プリンに生クリームや果物でデコレーションしてみましたが・・・生クリームをのせ過ぎて、何が何だかわからなくなってしまいました・・・ごめんなさいとしさん。

でも、優しいとしさんは喜んで食べて下さいました。

としさん、ありがとうございます。

これからも宜しくお願いしますネ。

念願の再会

カテゴリー:居宅介護支援事業所/2014年8月14日

約1年前からケアマネとして支援させて頂いているS様。


いとこにあたる方が玉樹に入所されており、その方とは自宅で生活していた時は、毎日のように互いに電話のやり取りをしていたという話を聞くことも多く・・。


 

数回目のショートステイの利用。

 

『せっかく同じ所に来ているので、会いに行きましょう♪』などと何度かご本人へアプローチをするも、『こんな姿じゃやだな』『頭もボサボサで』とあまり乗り気ではない様子でした。

しかし、会話の中では久しぶりに会いたい気持ちは十分伺えていたので、何かきっかけがあればと・・。

髪も伸びてきて本人も気にされていたようで、床屋さんの提案。

ご本人からも、『髪をやってもらってから会いに行きたい』という前向きな言葉も聞けて・・。

 

早速、自宅に居る際お願いしていた訪問理容へ依頼し、髪のカットをしてもらいました。

 

 

 

そして今日数年ぶりの再会が実現しました。

                  

 

昔話に花が咲き~♪♪

 

2人ともとてもいい表情をされていました(^o^)

 

 

これからも小さな事でもいいので、ご本人の想いを叶えられるようにお手伝いしていければと思っています。


 


 

3283件中 991~993件

  1. 1
  2. ...
  3. 329
  4. 330
  5. 331
  6. 332
  7. 333
  8. 334
  9. ...
  10. 1095