ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

サプライズ誕生日会

カテゴリー:デイサービスじゅげむ/2011年12月23日

M様が誕生日を迎えられ、サプライズ誕生日会を開きました。

おやつの時間に、ケーキと……

「サプライズプレゼント」を用意しました。


まずは…ケーキの登場!
「今日は何の日でしょうか?」と伺うと、笑みがこぼれ…
ケーキが出てくると、この通り↓ちょっとびっくりあっけにとられ…



みんなで、バースデーソングを歌って、
CWからのメッセージ色紙でお祝いしました。



そして…
「まだプレゼントがあるんです。とっても大きな大きな物なんです。」
と伝えて出てきたプレゼントがこちら!













なんと!「だんな様」が登場!
突然の大きなプレゼントにちょっと驚いていましたが、満面の笑みでした。

そして、旦那様から花束のプレゼント~





素敵なご夫婦で、その場のみんなが幸せな気分になれました(^^)


徒然なるままに・起承転結☆

カテゴリー:すいせん荘/2011年12月22日

めりはりが、大事☆と思っています。

(デイサービスのレクなどは、めりはりがききますよね。でも

 ユニットでは反対にちょっとめりはりに注意が必要な感じ)

お年寄りから見て、

 (いつの間にか職員がそばへ来た。

何か始めた、何かしている。まねはしてみる。

・・・いつのまにか、終わってる・・・。)

あれ?今何かしたんだっけ?

そういう印象の、レクや体操にならないよう気をつけています。

そのために、始める前には、深呼吸3回。

音楽体操からリハビリ体操に移るまえに、深呼吸。

鳴子体操に入る前にも、深呼吸。

終わったときにも、やれやれ・・・と立ち上がらずに、深呼吸。

「はじめますよ」「場面が変わります」「終わりますよ」の

メッセージを込めて☆(もちろん、言葉もかけますが)

 「ちょっと待って、息が切れちゃう、一息いれたい」

ゲームが大好き、元気なお年寄りの、ゲーム真っ最中、

真剣なまなざしのこの言葉に、はっ、としたことがあります。

お年寄りは、大丈夫に見えても

疲れやすい・・・ですよね。そのためにも、合間に深呼吸。

あとはいつも、声をかけます。

「無理しないで、気にしないで、気兼ねしないで。大丈夫!」

「だな、できることすりゃいいんだよ」と春山さんが一言☆

そう!音楽体操のいいところは、まずは、聞くだけでもいいってところ。

だんだんね、よろしくです☆

徒然なるままに・童謡唱歌あれこれ

カテゴリー:すいせん荘/2011年12月21日

童謡と唱歌って、別物なのですよね。

詳細は割愛しまして。今は、大きく「こどもの歌う歌」というような

意味あいで「童謡」と表現させていただきます☆

 童謡は子供の歌う歌だから、幼稚園みたい、

お年寄りに歌わせるのはおかしい、レクで使うのも変・・・

という意見がよくありますよネ。私も長年の疑問でした。答えが見つからない。

最近、図書館で見つけたレクの本

「お年寄りに童謡はおかしい?」という項目があり飛びつきました!

抜粋

「確かにそうかもしれません。ただ、

元気を出すのに一番よいのは、声を出すこと。

ただ声を出せといってもむずかしい。

よく知っているなじみの歌を歌うなら

自然と声が出る、大きな声も出る。

みんな知ってるからみんなで歌える。

みんなで大きな声が出せる。

こんないいことがあるのに

子供の歌だからと言って

お年寄りにはダメ、というのは

あまりにもったいない話ではありませんか」

そうだ!そうですよね! 答え見っけ☆

 

 

3285件中 1978~1980件

  1. 1
  2. ...
  3. 658
  4. 659
  5. 660
  6. 661
  7. 662
  8. 663
  9. ...
  10. 1095