ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

理事会があったんです

カテゴリー:本部長/2011年11月29日

先日、理事会がありました。

恐らく、現場の人にとっては馴染みが薄く

「何をしているのだろう?」と思っている人が大半ではないかと。

 

なので、簡単に説明を

 

当法人【社会福祉法人紬会】の役員は理事が10名、監事が2名。

学識経験者や地域の福祉関係者や地域の代表者で構成され、

基本的に無報酬で法人のために尽力してくださっています。

 

年に3回以上開催され、

  5月:監事による監査、前年度の決算報告と事業報告

  11月:当該年度の補正と事業計画の変更

  3月:翌年度の予算と事業計画

を審議します。

 

ほかにも随時審議が必要なことが議題にあがります。

例えば、

 ・施設長の任免などの重要な人事

 ・定款(会社の憲法のようなもの)の変更

 ・就業規則などの制定や変更

 ・金銭の借入

 ・財産に関すること

などなど、法人業務の重要事項の決定を行います。

 

介護現場のお仕事には直接には関わってきませんが、

法人の運営には欠かせない機関となってます。

 

以上、簡単な説明でした。

 

 

久しぶりに・・野良。

カテゴリー:居宅介護支援事業所/2011年11月28日

いつも月曜日に野良の活動を予定していますが、今日は天気は曇り(^_^;)

寒いので、みんな参加しないのではと思いきや、お年寄りの方4名とスタッフ7名参加しました。

今日は草取りというより、収穫がメインなカンジ。

大根はすごいことになっていました。ほとんどが土から出ていたり、割れ目が入っていたりと。

   

    ↑これはデイ秋葉さんの足と大根(^_^) 

   

 うんとこしょ、どっこいしょ。

  

   

  そんな中、各自散らばって収穫に専念。

   

   さすがに手馴れているお年寄りは手早い動き!

   

   こんなに沢山の大根。そしてその他にもネギや里芋、ジャガイモなど各ユニット届けられま

   した~。

  どんな料理に変身するんでしょうか(^o^) 

   デイでは利用者に切干大根にするんだとか・・。

                                       楽しみですね。

                                 みなさん、お疲れ様でした(^_^)/

みんな頑張っている!!

カテゴリー:居宅介護支援事業所/2011年11月26日

先日熊本での実践発表会に参加させていただきました。

そこで感じたこと。

「みんなが頑張っている!!」

うまくいかなこともあるがあきらめず前向きな姿勢で取り組んでいる姿は

とってもステキでした☆

今回の私の中で持ち帰ってきたものとして

1番は焼酎でしたが、利用者の可能性を見つけ自立支援とは何なのかを再度考えていきたいという気持ちも持ち帰ってきました。

自分たちの今の仕事に満足していたらいけないんですよね。

みんなもっともっとよくしたいという気持ちをたくさん持って頑張っていました。

福野さんが言ってました。

「プロ」とは何を追及するのか?」

正解は「満足」です。

自己満足ではないですよ。。

自分たちが「できている」「やっている」と思っていても相手がどう感じるかは別ですからね。難しいですよね。

専門職として働いているからには専門性を高め日々勉強が大切だということを今回もまたまた感じてしまいました。また「こだわり」をしっかり持ち仕事すること。

今年度半分を切っていますが前向きに頑張っていきたいと思います。

 

 

 

3371件中 2089~2091件

  1. 1
  2. ...
  3. 695
  4. 696
  5. 697
  6. 698
  7. 699
  8. 700
  9. ...
  10. 1124