ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

特別な日

カテゴリー:介護主任/2016年6月6日

 

 

今日は・・一年に一度の特別な日☆

yumiさまの84歳の誕生日

いつもいつも素敵な笑顔をありがとう!

優しい言葉を職員に掛けて下さりありがとうございます☆

 

 

今日の誕生日

ユニットの中でケーキを手作り☆

準備してくれてプチパーティーを開催してくれました♪

 

 

そして・・・yumiさまが弾ける様になりたいと思っているギターで

中拓C.Wが

この日の為に練習を重ねて「Happy Birthday」の曲を披露

 

そしてギターに合わせて皆で歌をプレゼント

 


yumiさまは大感激!

嬉しさで涙ぐまれていました。

 

 

中拓C.W・・・ギターの練習はまだまだ足りない感じだったので

これから日常の中でyumiさまと一緒に

ギターの練習をする約束をしていました。

 

でもギターの上達までには、まだまだだったけどyumiさまの為に

頑張る!喜んでもらいたい!そんな気持ち&それに伴う行動が大事です。

 

 


今日は誕生日のお祝いなのでスーツを準備し正装して

yumiさまのお祝いが出来た事はNiceでした☆

 

でもユニットみんなのサポートが有ったからこそとても良い雰囲気でお祝いが出来ました。

yumiさまに喜んで頂くことが出来ました!!

そこは皆に感謝ですね☆

 

 

 


 


でも今日のお祝いは途中から。。誕生日のお祝い

というよりかは☆結婚式かな(*´∀`)♪

 

みたいな感じに。。

 

 

 

でも特別な一日を皆でお祝い出来て

本当に良かったねq(^-^q


日付が変わるまで「おめでとう!」

 

 


素敵なyumiさまスマイルありがとうございました(*´∀`)♪

 

こらぼれ~しょん。

カテゴリー:デイサービス玉樹/2016年6月6日

さくら荘、デイサービスの職員と、ひまわり荘で暮らしている方との三人での飲み会。

なかなか一緒に行動する機会が無い三つの部署でのコラボ。

さくら荘の熱いお兄さんの企画。

ぼくは飲みたいから付いて行っただけ。

 

食べたいもの食べて、飲みたいもの飲むだけ。

本気で飲んだから飲みすぎてしまった。

 

せっかくだから毎月の行事にしちゃいましょう。

 

 

 

来月は大衆演劇を鑑賞予定。

 

100歳の祖父の旅立ち

カテゴリー:特養相談員/2016年6月4日

私の祖父は水戸にある老人ホームに入居していました・・・・・

その祖父が1ヶ月ほど前亡くなりました

2月の誕生日間近、祖父から手紙が届きました。

今年2月で100歳を迎えた祖父が誇らしげに賞状の前でとった写真が同封されていました。

      

100歳とは思えないスパーじいちゃんが4月下旬、急に体調を崩し入院、

5月8日の私の娘の誕生日に息をひきとりました・・・

最後は病院になってしまいましたが、両親や姉ファミリー、私と、遠くにいる兄の声を電話を通して聞きながら・・・・・みんなに見守られながら、最期を迎えました。

 

「私の誕生日だから、じいちゃんが死んじゃった日の事みんな忘れないよね」と娘は言っていました・・・・・

 

     

 

告別式の時、施設での様子を書いた手紙を父が読んでくれました。

それを聞きながら、涙がポロポロ止まらなくなりました。

 

面会に行った時の嬉しそうな顔

昔の写真、家族の写真を大事に持っていていつも見せてくれたじいちゃん

 

忙しくてなかなか会いに行けずに、じいちゃんに寂しい想いをさせてしまっていただろうか・・・・・

施設の職員さんと買い物に行ったりお散歩したり、でもそこに家族がいてあげられなかった事・・・・自分は介護の仕事をしているのに・・・・・・

何ともいえない気持ちでした・・・・

でも同時に、面会に行くとよく話を聞いてくれる大好きな職員さんがいると話をしていた事を思い出しました。

その職員さんがじいちゃんの心の支えになってくれていたんだろうなぁ

 

じいちゃんは最期、介護の仕事をしている私に、家族さんの葛藤や想いを忘れちゃダメだよ

家族にはなれないけど誰かにとっての特別な人(デイサービスのブログにもありましたが・・・)になれるよう

って言ってくれたような気がします。

じいちゃんありがとうね

 

 

 

 

 

 

3369件中 649~651件

  1. 1
  2. ...
  3. 215
  4. 216
  5. 217
  6. 218
  7. 219
  8. 220
  9. ...
  10. 1123